千葉のなし狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

苦しいくらいの猛暑も過ぎ、夜には虫の音も聞こえるようになり、季節は秋へと移り変わりました。秋といえば読書の秋、スポーツの秋と様々ですが、味覚の秋!は外せませんよね。旬の果物を求めて、この秋は梨狩りなどを計画されてはいかがでしょうか。

梨といえば鳥取県の二十世紀を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は梨の生産量第1位は千葉県なのです。生産量第1位の千葉県の梨をお腹いっぱい味わいたいとお考えの皆様に食べ放題のある梨狩りスポットをランキング形式でご紹介いたします。

スポンサードリンク

千葉県で食べ放題のある梨狩りスポットランキング

第1位 石井テル園(鎌ヶ谷市)

  • 小学生以上900円、幼児500円で時間制限なしの食べ放題
  • なくなり次第終了になるので、9月下旬以降は電話にて要確認
  • 梨の種類は豊水、新星、南水、新興
  • 公式ホームページはこちら

 

第2位 旅名観光農園フルーツ村(君津市)

  • 広大な敷地の中で、季節ごとに様々な味覚狩りができる
  • 大人1,000円、小人500円で30分食べ放題
  • 梨の種類は多摩、幸水、新高
  • 公式ホームページはこちら

 

第3位 清和観光農園組合(君津市)

  • 土日祝日には直売所「里のめぐみ館」でとれたて野菜が産直価格で買える
  • 1名1,000円で30分食べ放題
  • 梨の種類は多摩、幸水、新高
  • 公式ホームページはこちら

 

スポンサードリンク

梨についての豆知識をご紹介!

さて、梨狩りに出かける前に、ここで梨をもっとおいしく召し上がっていただくための、ちょっとした豆知識をお伝えします。

 

【梨の歴史】梨はいつから食べられていたの?

梨は日本で栽培される果物の中でも歴史が古く(日本書紀に記述が残されています)、弥生時代にはすでに食されていたようです。現在のような強い甘みや、やわらかい果肉に改良されたのは明治以降になってからです。

 

【梨の選び方】おいしい梨を見分けるポイントは?

  • 果皮に張りがある
  • 重みがある
  • 軸がしっかりしている
  • お尻がふっくらと丸みがある

 

【梨の栄養と効能】梨って体にいいの?

梨は水分だけ…なんて思っていませんか? 実は水分だけではなく、食物繊維も多く、さらに便をやわらかくするソルビトールを含んでいるので便秘予防に効果があります。

またカリウムが体内の余分な塩分を排出するので、むくみの解消にもなります。もちろん高血圧予防にもなります。梨は女性の強い味方であること間違いなしですね。

 

【梨の種類】和梨ってどんな種類があるの?

梨には和梨、中国梨、洋梨の3種類があります。主に日本国内で生産されている和梨には果皮の色によって赤梨と青梨に分類されています。

幸水や新高梨のように果皮の色が黄褐色のものが赤梨、二十世紀や菊水のように淡黄緑色のものが青梨です。現在では青梨系の数は減り、幸水や豊水などの赤梨系が大半を占めています。

では、ここで先にご紹介した食べ放題スポットでいただける梨の特徴をご紹介しておきます。

 

豊水(収穫9月‐10月)

果汁の豊富さが魅力。濃厚な甘みの中に酸味がとけあう。比較的日持ちがよい。

 

新星(収穫10月上旬から)

翠星と新興をかけ合わせた品種。果肉がやわらかく、酸味が少ない。日持ちがよい。

 

南水(収穫9月下旬から)

非常に糖度が高く、しっかりとした歯ざわり。酸味がないので、甘い梨をお好みの方にはおすすめ。

 

新興(収穫10月中旬‐1月)

長い期間楽しめ、日持ちのよさが魅力。甘みと酸味があり、濃厚な味わい。

 

多摩(収穫8月中旬から)

祇園と豊水をかけ合わせた品種。甘みが強く、酸味が少ない。果汁が豊富。

 

幸水(収穫8月‐9月)

梨の代表格。酸味がなく、強い甘みが味わえる。お尻の大きなへこみが特徴。

 

新高(収穫9月下旬‐10月下旬)

サイズが大きな梨。香りが豊かで、果肉がきめ細かい。ほどよい甘さが好まれ、贈答用としても人気がある。

 

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。もう頭の中は梨が食べたい!でいっぱいになっていませんか。さあ、次の休日はぜひ千葉へ梨狩りに出かけましょう! 旬の味覚をお腹に入れれば、心も身体も元気になること間違いなしです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ