神奈川のなし狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

秋も深まり、店頭にはさまざまな種類のキノコや栗、ぶどうや柿が並ぶようになりました。その中でもやはり秋の味覚といえば梨!という方も多いのではないでしょうか。

梨の生産地としては千葉県が有名ですが、東京より比較的近い神奈川県でも梨狩りスポットがあるのをご存知でしょうか。それでは、神奈川県で梨狩りができる農園をランキング形式でご紹介しましょう。

スポンサードリンク

第1位 芝口果樹園(横浜市戸塚区)

横浜市の国道1号線の近くにあり、梨のほかにもぶどう、みかん、柿、いちじく狩りも楽しめる。収穫方法や手順を丁寧に教えてくれるので初めての人でも安心。

  • 品種:幸水、豊水、あきづき、あきあかり、筑水、南水
  • 料金:入園料無料 味覚狩り 850円 / 1kg (今年の梨、ぶどう、いちじく狩りは終了しています。)
  • 詳しくは、公式サイト

 

第2位 高橋果樹園(藤沢市)

広大な敷地を誇る藤沢市有数の観光農園。果汁が多く、濃厚な甘さになる無袋栽培をおこなっており、果実本来の味が楽しめる。

  • 品種:香麗、筑水、なつしずく、幸水、秋麗、秀玉、豊水、あきづき
  • 料金:入園料無料、味覚狩り 700円~800円 / 1kg (梨狩りは7月下旬から9月中旬)

 

第3位 鈴木園(茅ヶ崎市)

小さな子どもからお年寄り、車椅子の人も利用できる観光農園。有機栽培の梨、ぶどう、栗、柿、キウイの味覚狩りが楽しめる。野菜・食育ソムリエの資格をもつ園主から果物の魅力や豆知識を学べる。

  • 品種:幸水、豊水、菊水
  • 料金:入園料無料、味覚狩り 550円 ~ 650円 / 1kg(品種によって料金が異なります。また、梨狩りは8月中旬から9月上旬です。)
  • 詳しくは、公式サイト

 

スポンサードリンク

神奈川の梨について

以上、3か所をご紹介しましたが、食べ放題スポットもなければ、どこも9月で終了しているではないか!とご指摘の声が聞こえますが、実は神奈川県の梨狩りスポットはどこも早く終わってしまうのです。では、どうして神奈川県が早生の梨の育成に力を入れたのか、その疑問にお答えしましょう。

 

早生の新品種「香麗」「なつみず」誕生の背景

みなさんは神奈川県が育成した新品種の赤梨「香麗(こうれい)」と「なつみず」をご存知でしょうか。神奈川県の梨栽培は江戸時代に始まり、明治には川崎生まれの「長十郎」が全国に広まりました。現在では都市農業の利点を活かして「幸水」や「豊水」などの直売や贈答用宅配を中心に販売しています。

そこでより経営を安定させるために、神奈川県農業技術センターは販売期間の拡大と旧盆前の贈答用の需要に対応する極早世で大玉の赤梨の新品種「香麗」と「なつみず」を育成しました。

 

「香麗」「なつみず」の特性

「香麗」は「あけみず」と「筑水」を交配させ、2012年に品種登録された新品種で、収穫期は7月下旬から8月上旬と極早生品種の梨です。極早生としてはきわめて大玉で、糖度は13%を超え、酸味はほとんどありません。果肉はやわらかく、「筑水」に似た香りがあります。

「なつみず」は「喜水」と「あけみず」を交配させ、「香麗」と同じく2012年に品種登録された新品種です。収穫期は8月上旬から中旬で、こちらも早生としてはきわめて大玉です。糖度は13%を超え、わずかな酸味があり、バランスのいい味わいです。また、形がいいので、贈答用に最適です。

神奈川県も梨の栽培には力を入れているのですね。では、最後に、今年は神奈川県の新鮮な梨の時期を逃してしまったとがっかりしているみなさんに、とっておきの情報をお知らせしましょう。

 

幻の「浜なし」

横浜市で認定された果樹生産者団体の統一ブランドを「浜なし」といいます。主な品種は「豊水」、「幸水」、「新水」の3種です。市場出荷されていないため、スーパーや青果店などではお目にかかれず、直売所での購入になります。このため食べごろの時期を逃さず、新鮮でおいしい梨を味わうことができます。

神奈川県の梨の時期は過ぎてしまいましたが、今の時期は幻の梨「浜なし」の加工品を味わうことができます。横浜市青葉区にある坂田農園では「浜なし」を使った大人気商品の焼き肉のたれ(480円)とヨーグルトと抜群の相性のなしジャム(450円)が作られています。どちらもJA横浜「ハマっ子」直売所中里店で10月いっぱいまで販売されています。

「ハマっ子」直売所中里店についてはこちらから!

 

最後に

あまり梨のイメージがない神奈川県ですが、神奈川の梨はいち早く季節を先取りした贈り物として喜ばれそうですね。早生のため新鮮な梨の時期は過ぎてしましましたが、焼き肉のたれやジャムなどを味わうことができますので、この時期に是非みなさんも直売所を訪ねてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ