福岡のなし狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

辛子明太子やとんこつラーメン、そして果物ですと、いちごの「とよのか」や「あまおう」など、福岡県に出かけた際には味わいたいものがたくさんあります。特に果物は旬の味覚を新鮮なうちに、お腹いっぱい味わいたいと思いませんか。ちょっと贅沢? いえ、いえ、食欲の秋ですからしかたがありません。

そして、この時季の果物で外せないのは、もちろん梨ですよね。果汁たっぷりのさわやかな甘さに魅了される人も多いはず。福岡県は梨の生産地として名高いわけではありませんが、うきは市や朝倉市を中心に梨狩りのできる農園があります。それでは、ここで食べ放題ありの梨狩りスポット&梨狩りスポットランキングをご紹介しましょう。

スポンサードリンク

食べ放題ありの梨狩りスポット – “やなファーム” (朝倉郡)

創業60年の家族経営の梨農園。西九州内陸型気候区にあり、標高500mの盆地で日中は気温が高く、夜は冷え込むため、甘い梨が実ります。梨狩り体験は土・日のみで事前予約が必要です。また毎年、6月から7月の間には梨の袋包み体験もできます。

  • 期間:9月12日〜27日 土・日・祝日のみ (今年は残念ながら終了しています。)
  • 時間:10:00〜17:00の間に5回、1日15組限定
  • 品種:やなファームいちばん人気の「二十世紀梨」
  • 料金:入園料込み、60分食べ放題大人(中学生以上)/ 1,000円、 小人(5歳以上) /800円

「やなファーム」は福岡県でただ1つの食べ放題ありの梨狩り農園でしたが、残念ながら今年はすでに終了していました。この農園では梨の袋包み体験や、1年間の梨づくりを伝えることによって、普段口にする食べ物のエネルギーを多くの人に感じてもらおうという思いがあるので、来年は是非、袋包みから体験してみてはいかがでしょうか。

 

まだ間に合う! 梨狩りスポットランキング

食べ放題企画はないのですが、福岡県でまだ間に合う梨狩りスポットをご紹介しましょう。

第1位 うきは果樹の村やまんどん (うきは市)

春にはイチゴ、夏にはブルーベリー、秋にはぶどう、梨、柿と季節ごとの果物狩りが楽しめる農園。併設のカフェ『夢語寄家(むごよか)』では新鮮な果物を使ったデザートが味わえます。夏限定ですが、バーベキューや農業体験もできます。「やまんどん」というユニークな名前は「浮羽町山の堂」の地名が浮羽弁で訛ったもの。

  • 期間:11月上旬くらいまで
  • 時間:9:00〜17:00
  • 品種:10月上旬から「新興梨」、11月上旬まで「愛宕梨」
  • 料金:大人(中学生以上)/ 300円、小人(3歳以上)/200円、持ち帰りのみ/ 650円/1kg

 

第2位 コロコロ梨工房 (朝倉市)

筑後川の豊富な水と豊かな土壌に恵まれた梨農園。12種類と豊富な品種が栽培されていて地元でも人気の農園の1つです。静かな山間の里での癒しスポットとしても人気です。併設の喫茶では梨カレーや梨ジュースを味わうことができます。

  • 期間:7月25日~11月中旬まで
  • 時間:10:00〜17:00 (天候等により休業の場合があります。)
  • 品種:10月下旬は「新高」
  • 料金:入園料無料、750円/1kg (今年は「新高」不作のため、100円UPです。)

 

第3位 一梨園 (朝倉市)

標高250メートルの山にかこまれた空気のおいしい盆地で、有機栽培によって手間ひまかけて育てた梨は糖度、硬度ともに格別です。梨農園の中にせせらぎ広場があり、癒し効果も抜群。梨100%の一梨園梨シャーベット(1個100円)も味わえます。

  • 期間:8月1日~11月上旬まで
  • 時間:10:00〜17:00、最終入園 16:00
  • 品種:10月下旬は「新高」
  • 料金:入園料無料 (試食あり)、500円~600円/1kg(品種によって異なります。)

 

最後に

いかがでしたでしょうか。残念ながら、食べ放題ありの梨狩りスポット終わってしまいましたが、福岡県にはまだまだ旬の梨を味わうスポットがあります。福岡県にお出かけの際には是非、大自然にかこまれた梨農園で、旬の梨エネルギーを体に取り入れて、これからやってくる寒い冬に立ち向かいましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ