大阪近郊のぶどう狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

休日は、都会の喧騒を忘れ、「ちょっと遠くに出かけたい」という方も多いかと思います。そこでお勧めなのが、味覚狩り。秋にはおいしいフルーツ狩りやきのこ狩りがあります。そこで、今回は、大阪府内及び近郊の食べ放題のぶどう狩りができるスポットをランキング形式でご紹介します。

スポンサードリンク

第1位 島でゆったりフルーツ狩り「淡路島フルーツ農園」

その名の通り、淡路島にあるフルーツ農園。冬場はいちご狩り、夏場はブルーベリーなど1年を通して、さまざまなフルーツ狩りが楽しめる農園です。ぶどう狩りの期間は10月まで。料金は1,350円からです。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第2位 雨天でも可能!大型ハウス完備「今荘ぶどう園」

滋賀県長浜市にある「今荘ぶどう園」は、総面積約9,000坪の広大な敷地があり、大型ハウスも完備してあるため、雨の日でもぶどう狩りを楽しめます。園内にはかわいいのうさぎもいます。ぶどう狩りの期間は9月末まで。料金は1,200円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

スポンサードリンク

第3位 大阪府内でほっこりぶどう狩り「柏原市観光ぶどうセンター」

大阪府内有数のぶどうの産地である柏原市。その歴史は古く、およそ300年前にもさかのぼると言われています。そんな歴史のあるぶどうがいただけるのが、「柏原市観光ぶどうセンター」です。歴史に裏付けられた品質の高いぶどうを堪能できます。期間は10月15日まで。料金は1,100円からです。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第4位 自然豊かな果樹園「山本観光ぶどう園」

「山本観光ぶどう園」奈良県の吉野の山々を見渡せる自然の中にある果樹園です。品種は巨峰のみですが、期間が長く10月20日までとなっています。ちょっと早めですが、吉野山の紅葉とともにぶどう狩りを楽しるかもしれません。料金は1,500円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

最後に

秋が深まる中、おいしいぶどうとともに、大自然を満喫してください。紅葉の季節にはまだちょっと早いですが、移り行く季節を楽しめること間違いありません。せっかく遠出したのであれば、ぶどう狩りと現地の観光も合わせてお楽しみください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ