山梨のぶどう狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

国内有数のフルーツ産地山梨県。その中でも全国一の生産量を誇っているのが「ぶどう」です。そこで今回は、山梨県でいただけるおいしくジューシーな「ぶどうの食べ放題」ができるフルーツ農園をランキング形式でご紹介します。

スポンサードリンク

第1位 創業100年の信頼の品質「富岳園」

山梨県甲州市にある「富岳園」。創業100年を誇る山梨県を代表する農園です。糖度が23度~27度もある「本甲斐路」をはじめ、種なしピオーネなど時期によって様々なぶどうが楽しめます。期間は11月上旬まで。料金は40分で大人1800円となっています。

 

詳しくは公式ホームページまで。

 

第2位 品種に合わせたコースが魅力「勝沼ぶどう郷 一古園」

こちらも甲州市にある「勝沼ぶどう郷 一古園」。魅力は、品種に合わせてぶどう狩り食べ放題プランが4つもあることです。一番お値打ちなコースで45分500円(子ども料金も同額)。

巨峰や世界のぶどう食べ比べプランでも1,200円です。また、来園特典として巨峰のシャーベットもいただけます。期間は11月中旬まで。

 

詳しくは公式ホームページまで。

 

スポンサードリンク

第2位 団体様大歓迎「御坂農園グレープハウス」

山梨県笛吹市にある「御坂農園グレープハウス」は、800人を収容できる大型農園です。ぶどう狩り食べ放題は時間無制限で大人1,200円から。期間は11月中旬まで楽しめます。また、ぶどうを使った生ジャム作りやワイン造りも体験できます。

 

詳しくは公式ホームページまで。

 

第4位 エコファーマー認定の安全なぶどう「美咲園」

こちらも山梨県笛吹市にある「美咲園」。環境への配慮や農薬の低減などに取り組み、平成16年にエコファーマーの認定を受けています。

サービスも充実しており、「ホームページを見たよ」と言えば、アイスクリームがもらえたり、サイトにはお持ち帰り用ぶどうの割引クーポンも付いています。ぶどう狩りの期間は、10月中旬まで。40分の食べ放題で料金は980円からとなっています。

 

詳しくは公式ホームページまで。

 

最後に

やはり、日本一のぶどう生産量を誇る山梨県。どの農園もサービスや設備が充実しています。また、本場ならではのみずみずしくおいしいぶどうも絶品。秋の行楽には、ぶどう狩りがメインの山梨旅行を計画してみてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ