愛知のぶどう狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

各地で秋の味覚「ぶどう狩り」がスタートしています。秋晴れの下、のどかな風景やおいしい空気を求め、都会からちょっと離れた農園に出かけたいものです。そこで、今回は、愛知県内にあるぶどう狩りのできるスポットをランキングにしてご紹介します。

スポンサードリンク

第1位 2,000坪の大巨峰園「サグワットファーマーズ」

大府市にある「サグワットファーマーズ」は、なんと広さ2,000坪を誇る巨峰園がある農園です。団体客でも大歓迎、大型バスも駐車できます。また、昭和50年より栽培している実績と経験のある農園です。期間は9月末まで。料金は時間無制限で1,700円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第2位 子どもたちに大人気「総合レジャー農園 マルタ園」

岡崎市にある「マルタ園」は、ぶどう狩りのみならず、いろいろなレジャー施設が整っっています。アスレチック遊具や、つり掘り、ちびっこ用のプールまであります。また、石窯で作るピザ体験やバーベキュー設備もあります。ぶどう狩りの期間は、10月上旬まで。料金は1,400円からとなっています。

詳しくは公式ホームページまで。

 

スポンサードリンク

第3位 環境にやさしい「幸果園」

こちらも岡崎市にある「幸果園」。平成14年には、地球環境に配慮した実践農家「エコファーマー」に認定されています。そのため、土づくりにはこだわりがあり、減化学肥料を使用するなど、安心でおいしいぶどうがいただけます。期間は10月中旬まで。料金は、1,400円からとなっています。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第4位 ぶどう農家が一丸となって町おこし「東浦森岡ぶどう組合」

東浦町森岡のぶどう農家が組合として取り組んでいるのが「ぶどう狩り」です。昭和50年から地域で観光農園を開始し、現在、地域の11軒の農家で「ぶどう狩り」が楽しめます。

また、特産品として、巨峰のやさひい甘さを詰め込んだ「東浦巨峰ゼリー」もあります。期間は9月中旬まで。料金は1,500円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

最後に

子どもたちが大好きなぶどう狩り。レジャー農園などでは楽しく遊べる施設も揃っています。子どもたちと一緒に、1日たっぷり遊べる事間違いありません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ