関西のぶどう狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

おいしいぶどうの季節がやってきました。ぶどうの王様“巨峰”、小粒で種がないのが特徴の“デラウェア”など、どれも甘くて、一粒食べれば幸せな気分にしてくれます。そこで、今回は、そんなぶどうをお腹いっぱい堪能できる関西エリアのぶどう狩り食べ放題スポットをランキングにしてご紹介します。

スポンサードリンク

第1位 減農薬乳酸菌栽培!「有田巨峰村 森園」

和歌山県有田にある「有田巨峰村 森園」。ぶどうに使用する肥料は国産材のチップや牛フンで冬場にはカブトムシなどの幼虫が安心して育ち、さらに減農薬乳酸菌栽培によって、おいしいぶどうが出来上がります。期間は10月中旬まで。料金は、60分食べ放題で1,500円です。同時期にナシ狩りも楽しめます。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第2位 テレビ取材殺到!「あすかぶどう園」

奈良県明日香村ののどかな風景の中にある「あすかぶどう園」。その風景とおいしぶどうを求めて多くのテレビ取材が訪れています。期間は10月中旬まで。料金は、60分食べ放題で1,400円です。明日香村観光の際にはお立ち寄りください。

詳しくは公式ホームページまで。

 

スポンサードリンク

第3位 丹後の観光果樹園!「フルール王国 やさか」

京都府京丹後市にある「フルール王国 やさか」。広大な敷地に桃、ぶどう、ナシの果樹園が広がっています。期間は11月上旬まで。料金は1,850円です。バーベキュー設備も完備しています。また、ぶどうの袋掛けや収穫体験ができる教室も開催さてれいます。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第4位 大自然に囲まれた観光農園「みどり農園」

京都府井手町にある「みどり農園」は、都会に近い田舎を目指し、森や川などにも隣接した自然豊かな農園です。期間は10月中旬まで。

料金はコースになっていて、ぶどう狩りには、野外バーベキュー、きのこごはんがセットになって3,500円です。その他にも、栗拾いコースや、柿+みかん狩りコースなどもあります。

詳しくは公式ホームページまで。

 

最後に

都会の喧騒を忘れ、たまにはちょっと遠方の山々を目指して、のんびりと「ぶどう狩り」してみてはいかがでしょうか。きっと心のリフレッシュには最適のフルーツ園ばかりです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ