埼玉近郊のりんご狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

深谷ネギ、ほうれん草、小松菜など野菜の生産量では上位を占める埼玉県。しかし、フルーツの馴染みはあまりありません。そこで、今回は埼玉県民必見!埼玉県近郊で楽しめる秋の味覚りんご狩りができて、しかも食べ放題のあるスポットをランキングでご紹介します。

スポンサードリンク

第1位 南アルプスの恵み「観光農園 中込農園」

山梨県南アルプス市にある「観光農園 中込農園」。フルーツの産地山梨県内でも最大級の規模を誇る観光農園です。6月上旬のサクランボ狩りから始まり、桃や、プラム、ぶどう、ナシなど様々な味覚狩りが楽しめるスポットです。

また、外国人観光客も大歓迎。英語による電話対応も行っています。りんご狩りは12月中旬まで。料金は500円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第2位 期間限定企画!W狩り「見晴し園」

こちらも山梨県は笛吹市にある「見晴し園」。春のいちご狩りから、夏の桃狩りなど様々な味覚狩りが楽しめます。また、10月20日から11月20日までの1か月間は、期間限定企画として甲州ぶどうとりんごのW狩りもできます。尚、りんご狩りのみの期間は11月下旬まで。料金は40分食べ放題で850円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

スポンサードリンク

第3位 群馬県認定のエコファーマー「果実庭」

埼玉県の北に位置する群馬県の沼田市にある「果実庭」は、群馬県認定のエコファーマーです。減農薬などの厳しい基準をクリアした安全で安心なりんごを提供しています。

また、週末限定で販売される売り切れ必須のアップルパイも人気を集めています。りんご狩りは12月上旬まで。料金は400円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第4位 個性豊かなご主人が営む「小野りんご園」

こちらも群馬県にある「小野りんご園」。最大の魅力はご主人の小野光人さんです。多種多様な趣味を持ち、ご主人の投降した川柳や撮影した鉄道写真。

ウェイトリフティングでの活動などがホームページで拝見できます。りんご狩りは11月上旬まで。料金は60分食べ放題で350円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

最後に

秋の休日には、埼玉県からちょっと足を延ばして、ドライブがてら近隣のりんご狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。運転疲れを吹き飛ばしてくれるようなおいしい味覚がお出迎えしてくれます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ