山口のりんご狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

西日本最大級のりんごの産地でもある山口県。中でも、山口市阿東徳佐は毎年「りんご祭り」が開催されるほどの一大生産地です。そこで、今回は、山口県内の食べ放題のできるりんご狩りスポットをランキングにしてたっぷりご紹介します。

スポンサードリンク

第1位 みんなにやさしい「三浦りんご園」

山口市阿東徳佐にある「三浦りんご園」。園内のりんごの木は、小さいお子さんでも車椅子の方でもりんご狩りが楽しめるよう低木にしてあります。お弁当や飲み物も持ち込み可能。ペット同伴も大歓迎と、みんなにやさしい農園です。期間は11月末まで。料金は430円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第2位 名物のりんごを使った特産品も魅力「林檎の樹らら」

こちらも山口市阿東徳佐にある果樹園「林檎の樹らら」。採れたてのりんごを使ったアップルパイや飲むタイプのプルプルゼリー、風味豊かなりんごチップスなど、ユニークなオリジナルの特産品も魅力です。りんご狩りは11月末まで。料金は400円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

スポンサードリンク

第3位 りんご園からSL鑑賞「中谷りんご園」

同じく山口市阿東徳佐にある「中谷りんご園」。約2.3ヘクタールの土地に約800本のりんごの木がある大型農園です。最大の魅力が、その立地条件。JR山口線の側にあり、りんご狩りをしながらSLやまぐち号を見ることもできます。期間は12月上旬まで。料金は430円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第4位 大自然の中でおいしい味覚狩り「観光農園 旭ファーム」

山口県萩市にある「観光農園 旭ファーム」は、山の中にあり、8月からのぶどう狩りやナシ狩りも楽しめる農園です。りんご狩りは11月1日~下旬まで。料金は450円です。また、1,000円で国産牛と野菜のついたバーベキューも楽しめます。

詳しくは公式ホームページまで。

 

最後に

中国地方にりんごのイメージはありませんが、おいしい天然水と澄んだ空気、柔らかな太陽の光によって山口市阿東徳佐地域を中心に、上質なりんごが栽培されています。また、りんごを使った特産品も豊富にあり、シーズンにしかいただけない極上の味を楽しみにお出かけになってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ