広島のりんご狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

世界遺産、安芸の宮島や呉の造船所など観光名所溢れる広島県。そろそろおいしい牡蠣のシーズンも始まりますが、甘くてジューシーなりんごの季節も到来です。そこで、今回は、広島県内の食べ放題ができるりんご狩りスポットをランキング形式でご紹介します。

スポンサードリンク

第1位 広大な芝生広場も魅力「果実の森公園」

三原市にある「果実の森公園」。広大な芝生広場が人気の観光農園です。味覚狩りも1年を通して行っており、いちご狩りやナシ狩り、キウイ狩りもあります。

また、園内にはレストランもあり、テラス席で広大な景色を眺めながら食事ができます。りんご狩りは11月下旬まで。料金は700円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第2位 日本最大級150品種のくだもの「フルーツの森 平田観光農園」

三次市にある「平田観光農園」は、約150品種のくだものが栽培されており、さまざまな味覚狩りが楽しめるスポットです。また、園内には、バーベキュー施設、アウトドアスペース、カフェなど様々な施設があります。

中でも、動物ふれあい広場では、うさぎやヤギ、ミニブタなどのエサやり体験もできます。りんご狩りの期間は12月上旬まで。料金は700円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

スポンサードリンク

第3位 おばちゃんたちが営む「観光農園 金安りんご園」

東広島市にある「観光農園 金安りんご園」。陽気で気さくなおばちゃさんたちが営む地域で人気のりんご園です。田舎らしいほっこりとした気分で楽しめます。期間は12月上旬まで。料金は600円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第4位 広島で最初の観光りんご園「山上観光りんご園」

庄原市にある「山上観光りんご園」は、60年以上の歴史があり、広島県内で最初の観光りんご園です。りんご栽培にもこだわり、太陽の光をたっぷり浴びさせる無袋栽培や、有機肥料、減農薬に取り組み、安心・安全でおいしいりんごがいただけます。期間は11月下旬まで。料金は600円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

最後に

中国地方の雄広島県。観光のみならず、おいしいローカルグルメも魅力ですが、たまの休日のご旅行のプランに、りんご狩りを加えてみてはいかがでしょうか。もぎとった旬真っ盛りのフレッシュで甘酸っぱいりんごの味は格別です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ