関西のりんご狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2015

りんごと言えば、青森や長野など寒冷地を思い浮かべますが、昼夜の温度差の激しい高原などでも盛んに栽培されています。そこで、今回は関西エリアを中心としたりんご狩りのできるおすすめスポットをランキング形式でご紹介します。

スポンサードリンク

第1位 フルーツの町「和歌山県かつらぎ町」

和歌山県にかつらぎ町は温暖な気候のため、多くの果物が栽培されており、フルーツの町としても有名です。冬から初夏にかけてのいちごや、夏のももやぶどう、秋から冬にかけて柿やみかんなどが栽培さています。

そんなフルーツの町にはりんご狩りのできる農園が3軒あります。期間は11月末まで。料金はお土産付きで1,000円です。

詳しくは関連サイトまで。

 

第2位 自然豊かな観光農園「マキノピックランド」

滋賀県高島市にある「マキノピックランド」は、滋賀県が推奨する「環境こだわり農産物」の栽培に取り組み、1年を通して、様々なフルーツを栽培している観光農園です。

また、地域のお祭り会場として季節毎にユニークなイベントも行っています。りんご狩りの期間は10月上旬から11月下旬まで。料金は60分食べ放題でお土産のりんごが6個ついて1,500円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

スポンサードリンク

第3位 標高450mのおいしいりんご「大原観光果樹園」

岡山県新見市にある「大原観光果樹園」。標高450mのカルスト台地にあり昼夜の寒暖差によって、おいしい果実が実ります。7月からは桃、9月からは梨、9月中旬から11月下旬にかけてりんごが実り、味覚狩りが楽しめます。料金は600円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

第4位 花とフルーツのリゾート施設「神戸フルーツ・フラワーパーク」

兵庫県神戸市にある「神戸フルーツ・フラワーパーク」は、その名の通り、季節のフツーツ狩りや花々を楽しめるリゾート施設です。宿泊、温泉、レストラン、バーバキュー施設も完備。ブライダ場としても人気を集めています。りんご狩りの期間は10月下旬まで。料金は600円です。

詳しくは公式ホームページまで。

 

最後に

秋から冬に向けておいしく実るりんご。おいしいりんごをお腹いっぱい食べてもらおうと、りんご狩りを営む農家さんも大勢いますので、休日にはドライブがてら、おでかけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ