埼玉のイチゴ狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2016

農園なども多く、いろいろな果物が育てられている埼玉県。そんな埼玉で栽培されている果物の1つにイチゴがあります。そこで、今回は、埼玉県のイチゴ狩りスポットの中でも、食べ放題のある場所をランキングにして紹介していきます。

スポンサードリンク

第1位 美園いちごランド (さいたま市緑区)

JR京浜東北線・宇都宮線”浦和駅”からバスで25分ほどのところにある美園いちごランド。この園のイチゴは、高設栽培されているので、立ったままでイチゴ狩りを楽しむことができます。

また、ここでしか食べることのできないオリジナルブランドの”レイベリー”も一食の価値ありです。他にも”紅ほっぺ”や”あきひめ”といったイチゴも味わうことができます。

 

美園いちごランドについて

 

第2位 富田農園 (秩父市蒔田)

秩父線”秩父駅”からバスで20分のところにあり、都心からでも1時間半ほどでアクセスできる富田農園。来場者の9割がリピーターという人気のあるイチゴ農園です。敷地内には4棟のビニールハウスがあり、それぞれで多種多様なイチゴが栽培されています。

また、イチゴに合うように作られた特製クリームが非常に好評で、早い日には午前中に売り切れてしまうそうです。富田農園に来園した際は、そちらもチェックしてみてくださいね。

 

富田農園について

 

スポンサードリンク

第3位 小松沢レジャー農園 (秩父郡横瀬町)

秩父の透き通った空気と綺麗な水で育ったイチゴをお腹いっぱい味わえる小松沢レジャー農園。”とちおとめ”、”やよいひめ”、”紅ほっぺ”の3種類のイチゴが味わえます。

また、名前にもレジャーとあるようにバーベキューや魚釣り、そば打ちなど楽しめるので、子供連れのファミリーにもおすすめのスポットとなっています。

 

小松沢レジャー農園について

  • 期間:12月中旬~6月中旬、10時~16時
  • 料金:小学生以上/1,000~1,500円、小学生未満/500~800円
  • HPhttp://www.komatsuzawa.co.jp/

 

最後に

今回は、埼玉のイチゴ狩りで食べ放題ありのおすすめスポットをランキングにして紹介してきました。都内からも、短時間で行くことのできる場所も多いので、ちょっと遊びに行くつもりで埼玉県のイチゴ農園に遊びに行ってみましょう!

関東地方の他のスポットについては、関東のイチゴ狩りで食べ放題ありのおすすめスポット2016から!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ