全国花火競技大会「大曲の花火」の穴場スポットランキング2014!

第88回全国花火競技大会「大曲の花火」の穴場スポットを紹介

 

みなさんは第88回全国花火競技大会「大曲の花火」をご存知ですか?一風変わった名前のこの花火大会は、秋田県大仙市で開催される歴史ある花火大会なんです。

スポンサードリンク

この記事では、第88回全国花火競技大会「大曲の花火」についての情報と穴場スポットを紹介します。是非参考にしてみてください。

・第88回全国花火競技大会「大曲の花火」って?

大曲

第88回全国花火競技大会「大曲の花火」は、1910年から毎年続く花火競技大会です。花火師はもちろんのこと、一般人も「自分で花火を作って持ち込めば」参加することができるんです。こんな花火大会はそうありません。

打ち上げられる花火の総数は約1万8000本とかなりの量です。去年の人出は約76万人とこちらもかなりの量ですから、とても人気がある花火大会だということがわかりますね。

・第88回全国花火競技大会「大曲の花火」の穴場スポット

それでは、第88回全国花火競技大会「大曲の花火」の穴場スポットを紹介します。

1位 大仙市民ゴルフ倶楽部周辺

打ち上げ会場の直ぐ側にあるゴルフ場です。駐車場や歩道から花火を見ることができます。

2位 姫神公園

会場から少し離れたところにある川沿いの公園です。ここはあまり人出が多くならなさそうなので、落ち着いた花火鑑賞が可能になっています。

3位 雄物川河川敷

打ち上げ会場から距離が離れた河川敷で見れば、文句なしの花火鑑賞ができます。ただし、虫除けスプレーは必須でし、近所にお店がない場合もあるので注意しましょう。オススメは聚泉寺付近です。

4位 雄物川下線緑地公園

打ち上げ会場の直ぐ側にある公園です。こちらは人出が多くなることが予想されますが、ド迫力の花火を見るには最適の場所です。早めに乗り込めば問題ありません。

最後に(詳細情報有)

以上、第88回全国花火競技大会「大曲の花火」について紹介しました。他の花火大会では味わえないインディーズ感を、ぜひ堪能してみてください。一生の思い出になったり、来年は自分も参加してみよう!と思っちゃうかもしれませんよ。

詳細情報

  • 日程:2014年8月23日
  • 時間:17:30〜18:15(昼の部)18:50〜21:30(夜の部)
  • 場所:秋田県大仙市 雄物川河川敷 大曲橋下流
  • 最寄り駅:JR大曲駅
  • アクセス:JR大曲駅から徒歩で30分 秋田道大曲ICから車で10分
  • 雨天時:雨天決行
  • 駐車場:あり 8600台分
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ