勝毎花火大会の穴場スポットランキング2015!

北海道で楽しめる夏の大エンターテイメントといえば、この勝毎花火大会。花火と照明と音楽が打ち出すショーは、一見の価値ありです。今回は、そんな勝毎花火大会の穴場スポットランキングを発表していきます。

スポンサードリンク

日程・時間・場所

勝毎花火大会の開催日程・時間・場所は、以下の通りになります。

日程 8月13日(木)
時間 19:30~21:00
場所 十勝川河川敷

 

アクセス・駐車場

勝毎花火大会へのアクセスは、以下の通りになります。

電車 R根室本線「帯広駅」から徒歩約20分
道東自動車道「音更帯広IC」から国道38号経由、釧路方面へ車で約5分

 

有料席・無料席(入場整理券席)

勝毎花火大会には有料観覧席があります。十勝先行発売の券はすでに完売してしまいましたが、5月31日から、一般発売されます。詳しい席種は下記の表を参考にしてください。また、今年から混雑緩和のために無料の入場整理券を導入します。6月1日から抽選がはじまりますので、気になる方は応募してみてください。有料席・無料席ともに、勝毎花火大会の公式サイトに詳細が載っていますので、そちらをご覧ください。

席種 価格
ファミリー席(4名用) 16,800円
ペア席(2名用、パイプイス) 8,400円
個人席(1名用) 4,200円

スポンサードリンク

穴場スポットランキング!

それでは、本題の勝毎花火大会の穴場スポットランキングをご紹介していきたいと思います。

第1位 すずらん大橋と橋の下の河川敷

会場からは少し離れてしまうので、見える花火は少し小さいですが、会場との間に景観を妨げるようなものはなにもないので、くっきりと花火の全容を楽しむことができます。

 

第2位 札内ガーデン温泉の展望台

十勝に広がる雄大な自然を一望することができると評判のいいのがこちらのスポットです。大会当日には無料で開放されているので、広大な眺望と花火をいっぺんに楽しみたいという方には、たいへんおすすめです。

 

第3位 音更町側の河川敷

十勝川を挟んで会場とは逆側にあるのがこちらの穴場スポットです。最寄り駅からは、少しだけ距離がありますが、キレいな花火を見物できます。

 

口コミ

最後に、勝毎花火大会のことをもっとよく知ってもらうために、口コミをいくつか紹介していきたいと思います。


 

最後に

今回は、勝毎花火大会の穴場スポットランキングを紹介してきました。この花火大会は、道新十勝川花火大会と同じ開催場所で行われます。そちらの穴場スポットもいっしょに見ておくと選択の幅が広がっていいのではないかと思います。当サイトでは、道新十勝川花火大会の穴場スポットも紹介しています。当記事の最後にURLを掲載しておくので、そちらも合わせてご覧ください。

また、勝毎花火大会は北海道で人気のある花火大会ランキングで、上位にランクインしています。そちらの方も、合わせてご覧いただければと思います。

道新十勝川花火大会の穴場スポットランキング2015!
北海道の人気花火大会ランキング2015!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ