北海道の人気花火大会ランキング2015!

北海道の大自然から見上げる星々をバックにして、夜空に咲き乱れる花火は見応えがありそうですね。北海道では毎年、様々な場所で花火大会が開かれています。どれも素晴らしいのですが、今回は特に人気のある花火大会を集めて、ランキング形式で発表していきます。気になる花火大会があれば、ぜひ、生で見に行ってくださいね!

スポンサードリンク

第1位 洞爺湖 ロングラン花火大会

4月28日から10月31日までの約半年にわたり、1日450発以上の花火を打ち上げ続けます。洞爺湖上の船から、打ち上げられた花火は周辺の観光施設のどこからでも目に付きます。特に露天風呂から眺める花火は風情があり、オススメです!

 

第2位 道新十勝川花火大会

8月終わりになると開かれる北海道十勝市の花火大会です。全国花火コレクションや花火の早打ちなど多彩なプログラムが魅力的。十勝市の広大な夜空に咲き乱れる火の花は美しいという一言につきます。

道新十勝川花火大会については下記の記事で詳しく説明しています。
道新十勝川花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第3位 道新・UHB花火大会

札幌市中央区を流れる豊平川で開催される花火大会です。個性あふれる創作花火や迫力のあるワイドスターマインなどが見どころ。一晩に4,000発以上の花火が打ち上げられ、札幌の夜空を明るく彩ります。

 

第4位 勝毎花火大会

帯広市で開催される全国屈指の花火ショーです。市内を流れる十勝川の河川敷から打ち上げられる花火は多彩で、音楽や照明と一体となり極上のエンターテーメントになっています。

勝毎花火大会については下記の記事で詳しく説明しています。
勝毎花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第5位 湯の川温泉花火大会

驚くことに、360年もの伝統を持つ函館市の花火大会です。歴史ある湯の川温泉への感謝の意を伝えるために始められたとも言われています。松倉川の河口で行われるため、花火が川と海、そして、温泉に映る景色はまさに絶景!

 

スポンサードリンク

第6位 釧路大量どんぱく花火大会

釧路市内で開催され、道内唯一の3尺玉の打ち上げが行われる花火大会です。釧路川北防波堤をはじめとする、合計3カ所から打ち上げらる花火が、釧路川や釧路港を照らし出し、美しい情景を生み出します。

釧路どんぱく花火大会については下記の記事で詳しく説明しています。
釧路どんぱく花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第7位 支笏湖湖水祭り

千歳市内にある支笏湖で開催される夏祭りの最後に行われる花火大会です。夏祭りでは、支笏湖小学校の児童による鼓笛隊パレードなど、いろいろな催しが行われます。湖に投げ込まれる湖上花火には、毎年多くの歓声が巻き起こります。

 

第8位 モエレ沼芸術花火

2013年まで「モエレ・サマー・フェスティバル」の名で親しまれていた花火大会です。昨年の改称とともに、プログラムの内容も一段と凄みを増しています。最大で幅350mにもなる尺玉の打ち上げには度肝を抜かれること間違いなし!

モエレ沼芸術花火2015については下記の記事で詳しく説明しています。
モエレ沼芸術花火2015の穴場スポットランキング!

 

第9位 釧新花火大会

毎年10万人以上が訪れる道内でも人気の高い花火大会です。プログラムはスターマインミュージック花火などの全6部で構成されています。空に浮かぶ花火だけでなく、新釧路川の水面に映る花火にも注目です!

 

第10位 真駒内花火大会

道内最大数の2万2,000発の花火が打ち上げられるゴージャスな花火大会です。世界各地の音楽花火コンクールで活躍している「丸王屋」が演出するフィナーレは、花火と音楽、照明と炎が合わさり、まさに魔法に魅せられているかのようです!

真駒内花火大会2015については下記の記事で詳しく説明しています。
真駒内花火大会2015の穴場スポットランキング!

 

まとめ

今回は北海道の人気花火大会ランキングを紹介してきました。北海道というと冬の雪祭りのイメージがありますが、夏の花火大会も魅力的です。個人的には、洞爺湖 ロンングラン花火大会の花火を露天風呂でに浸かりながら眺めて、まったりしてみたいものです…笑

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ