北陸の人気花火大会ランキング2015!

みなさん、花火のルーツってどこの国にあるか知ってますか? 「え、日本じゃないの?」 そう思ったあなた、残念。間違いです。実は花火のルーツはイタリアにあるんですね。14世紀ルネサンス期のイタリアで、キリスト教の行事のための見世物として始まった狼煙(のろし)がそのルーツだと言われています。さて、小話はこの辺にして…。

今回は、北陸地方で人気のある花火大会ランキングを作ってみました。北陸というと先月開通された北陸新幹線が思い浮かびますね。アクセスも良くなったのでふらっと花火大会に行くこともできそうですね。それではランキングの発表です!

スポンサードリンク

第1位 とうろう流しと大花火大会

今年で66回目を迎える福井県敦賀市の大花火大会です。例年、18時30分頃から色とりどりの「とうろう」が流されはじめ、一時間後の19時30分頃になると花火が夜空を照らし出しはじめます。

とうろう流しと大花火大会については、下記の記事でも詳しく説明しています。
とうろう流しと大花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第2位 全国選抜北陸中日花火大会

北陸地方で日本煙火芸術協会の芸術花火を唯一見ることのできる花火大会です。芸術花火の他にも「創作スターマインコンテスト」などの催しが行われます。日本煙火芸術協会の芸術花火は非常に華麗で、感動的です!

 

第3位 さばえ秋HANABI

福井県鯖江市で開催される花火大会です。打ち上げ数は2,000発と少ないですが、夫々に市民から集めたメッセージがついています。会場の音響やラジオから流れる心のこもったメッセージはとても素敵です!

 

第4位 となみ花火大会

富山県砺波市で毎年開催される花火大会です。連発花火や創作花火など、打ち上げられる花火の種類も豊富です。おすすめは迫力満点の「ウルトラスターマインの早打ち」です。

となみ花火大会ついては、下記の記事でも詳しく説明しています。
となみ花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第5位 川北まつり北國大花火川北大会

石川県能美郡川北町で開催され、毎年2万発以上の花火が打ち上がります。規模は北陸最大級のものとなっていて、斜め打ちのスターマインが見どころです。また、フィナーレには合計2,000発もの花火が乱れ飛びます!

川北まつり北國大花火川北大会ついては、下記の記事でも詳しく説明しています。
川北まつり北國大花火川北大会の穴場スポットランキング2015!

 

スポンサードリンク

第6位 三国花火大会

福井県坂井市で開催される花火大会です。定評のある水中スターマインが魅力的です。他にも、芸術花火仕掛け花火が見ものです。

三国花火大会ついては、下記の記事でも詳しく説明しています。
三国花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第7位 若狭おおいのスーパー大火勢

福井県あおい町で行われる花火大会です。高さ20m、重さ1トンの巨大な松明「スーパー大火勢(おおがせ)」が倒れると同時に仕掛け花火が打ち上がる様は素晴らしいです!

 

第8位 新湊まつり花火大会

気品に溢れる船体から「海の貴婦人」という異名を持ち、動画にも映っている帆船「海王丸」をバックに花火が打ち上がる富山県射水市の花火大会です。花火に照らし出される海王丸が「貴婦人」の異名に相応しい美しさを見せます。

新湊花火大会ついては、下記の記事でも詳しく説明しています。
新湊花火大会の穴場スポット2015!

 

第9位 越前市サマーフェスティバル花火大会

福井県越前市で開かれる花火大会です。悠然と町を見下ろす村国山を後ろ手に花火が打ち上げられます。約1万発の花火の音が、山に反響する音は一聞の価値ありです。

 

第10位 福井フェニックス花火

福井フェニックスまつり」のオープニングアクターを務める花火大会です。町中で花火を見ることができるという、たいへん珍しい大会になっています。スターマインをはじめとする様々な種類の花火が打ち上げられます。

福井フェニックス花火ついては、下記の記事でも詳しく説明しています。
福井フェニックス花火の穴場スポットランキング2015!

 

まとめ

今回は、北陸地方で人気のある花火大会ランキングを発表してきました。どの花火大会も見応えがあり、今年の夏はどこに行こうか迷ってしまいますね。いっそのこと、全部行ってみるのもいいかもしれません 笑

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ