東北の人気花火大会ランキング2015!

東北地方というと青森ねぶた祭りや仙台七夕まつりなど、夏祭りが有名といったイメージがありますね。そんな夏祭りのフィナーレを締めくくるために花火大会が、開催されているところも多いのではないでしょうか? 祭りの思い出の終わりが美しい花火だと気持ちがいいですよね。

さて、そんな訳で、今回は、東北地方で人気のある花火大会を調べて、ランキングにして発表していきたいと思います。ぜひ、最後まで楽しんで読んでいってくださいね!

スポンサードリンク

第1位 全国花火競技大会「大曲の花火」

100年以上の歴史がある秋田県大仙市の花火競技大会です。「昼花火」「10号玉」「想像花火」の3部門があり、デザインや色彩、創造性で審査されます。また、大会提供の花火もあり、音楽に合わせたワイドスターマインなどがあります。

 

第2位 仙台七夕花火祭

宮城県仙台市の七夕まつりの前夜祭として毎年1万4,000発あまりの花火が打ち上げられます。最も大きい花火で4号玉が打ち上げられ、宮城の夜空を美しい明かりで彩ります。翌日の「仙台七夕まつり」も大変賑わいますので、花火大会と合わせてお楽しみください。

また、仙台七夕花火祭に関しては下記の記事で詳しく紹介しています。
仙台七夕花火祭の穴場スポットランキング2015!

 

第3位 泉区民ふるさとまつり

宮城県仙台市泉区の夏の風物詩として、市民から愛されている「泉区民ふるさとまつり」。4,500発以上の花火が夜空に上がり、お祭りのフィナーレを飾ります。お祭りではさまざまなイベントが楽しめますので、そちらも注目です!

また、泉区民ふるさとまつりに関しては下記の記事で詳しく紹介しています。
泉区民ふるさとまつりの穴場スポットランキング2015!

 

第4位 あさか野夏まつり

福島県郡山市カルチャーパークで開催される花火大会です。打ち上げはパーク周辺の田園の中から行われるため、360度花火を見渡せます。また、夕方(16:00〜18:00)には音楽ライブが行われ、パークは盛り上がります。

また、あさか野夏まつりに関しては下記の記事で詳しく紹介しています。
あさか野夏まつりの穴場スポットランキング2015!

 

第5位 赤川花火大会

「全国デザイン花火大会」の異名をもち、毎年、花火技師たちが腕を競い合います。山形県鶴岡市を流れる赤川の河川敷の両岸から花火が打ち上げられ、最大で幅780mにも及ぶ大迫力の花火を楽しむことができます。

また、赤川花火大会に関しては下記の記事で詳しく紹介しています。
赤川花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

スポンサードリンク

第6位 盛岡花火の祭典

岩手県盛岡市の熱い夜を光と音で彩る花火の祭典です。開催と同時に打ち上げられる特大スターマインに4部構成のプログラムが続きます。約1時間にわたり、1万発以上の花火が絶え間なく打ち上げられる光景は圧巻です。

また、盛岡花火の祭典に関しては下記の記事で詳しく紹介しています。
盛岡花火の祭典の穴場スポットランキング2015!

 

第7位 ふくしま花火大会

福島県福島市内で開催される、ふくしま花火大会。4号玉から尺玉、各種スターマインなど、打ち上げられる花火の種類が豊富です。また、厄払いや願い事を叶えてくれるという「縁起花火」は一見の価値あり!

また、ふくしま花火大会に関しては下記の記事で詳しく紹介しています。
ふくしま花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第8位 東松島市鳴瀬流灯花火大会

毎年8月の中旬頃、宮城県東松島市で行われている花火大会です。鳴瀬川と吉田川という平行に流れる川の間にある堤防から打ち上げられ、2つの川の対岸から花火を見て楽しむことができます。

 

第9位 釈迦堂川花火大会

福島県須賀市で開催される県内では最大の規模を誇る花火大会です。打ち上げらる花火の種類も多岐にわたり、音楽創作花火や尺5寸玉、ナイアガラやメモリアル花火、有名花火技師による尺玉の共演などが見られます。

また、釈迦堂川花火大会に関しては下記の記事で詳しく紹介しています。
釈迦堂川花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第10位 山形大花火大会

山形県山形市を流れる須川の岸辺で開催される山形県最大規模の花火大会です。オープニングのイベントとして、「遠州新居の手筒花火」が行われ、それに約2万発の花火が続くかたちで花火大会が進められます。

また、山形大花火大会に関しては下記の記事で詳しく紹介しています。
山形大花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

まとめ

今回は東北の人気花火大会ランキングを発表してきました。東北地方は毎年夏になると多種多様な夏祭りが開かれます。花火大会だけでなく、そちらも一緒に楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ