田辺花火大会の穴場スポットランキング2015!

10月開催という日程からか、関西圏ではかなりの人気がある田辺花火大会

以前、当サイトで紹介した「関西の人気花火大会ランキング2015!」でも 、
並み居る強豪花火大会と善戦し、第2位という好成績を残しています。

人気の田辺花火大会ですが、意外と混雑しないのが特徴だったりします。
「花火大会自体が穴場だ」と言う人もいるくらいです!

ですので、今回は穴場スポットといっても、「花火を綺麗に見ることができる
という観点から穴場を紹介していきたいと思います。

また、同時開催される弁慶祭りの情報も少しだけ紹介していますので、
花火大会だけでなく、お祭りの方も一緒に楽しんでいただければと思います。

それでは、最後まで楽しんで読んでいってください!

スポンサードリンク

日程・時間・場所

田辺花火大会の日程・時間・場所は、以下の通りになります。

日程 10月3日(土)
時間 20:00〜20:30
場所 和歌山県田辺市扇ケ浜堤防

 

アクセス・駐車場

田辺花火大会へのアクセス方法は、以下の通りになります。

電車 JR紀勢本線「紀伊田辺駅」から徒歩10分
阪和道南紀田辺IC」から車で10分

お車でお越しの場合、駐車場は60分まで無料で、それ以降、100円/1時間で利用できます。
駐車場の収容台数は400台、場所は以下の地図に示した場所になります。

また、田辺第一小学校グラウンドが臨時の駐車場として開放されます。
こちらの駐車場は、大会終了後、15分間は出庫できませんので注意してください。

 

有料席

田辺花火大会には有料席はありません

 

穴場スポットランキング

それでは、本題の田辺花火大会の穴場スポットランキングの発表です!
先にも述べましたが、今回は「花火を綺麗に見られる」スポットの紹介になります。

第1位 打ち上げ場付近

田辺花火大会の魅力は、何といっても他の有名な花火大会に比べて、
打ち上げ場所の間近で花火を見ることができるというところです。

大会の時間が30分と比較的短いので、多少の混雑は我慢の上で、
打ち上げ場所近くで、一番迫力のある花火を鑑賞するのがおすすめです!

打ち上げ場所については、下記の地図の位置となります。

第2位 船場

沿岸部で開かれる花火大会のメリットは、船の上からも花火を観覧できるという点ですね。
田辺花火大会でも、船場観覧サービスを行っています。

詳しいことは、こちらのダイビングスクール・サンマリンのサイトをご覧ください!

第3位 ホテル

花火大会の開かれる田辺扇ヶ浜周辺には見晴らしの良いホテルがいくつもあります。
そちらのホテルを利用して、室内からまったりと花火を眺めるのもおすすめです!

 

スポンサードリンク

弁慶祭り

この花火大会は、武蔵坊弁慶が田辺一帯を統治していた熊野別当の子供という
伝説に由来していて、毎年田辺市で行われている弁慶祭りと同時開催されます。

お祭りの中では、「弁慶ゲタ踊り」や「紀州弁慶よさこい踊り」などの
イベントが盛りだくさんとなっていおり、一日中楽しむことができます。

また、お祭りのフィナーレの太鼓演奏に続く形で花火の打ち上げが始まり、
その流れたるや圧巻の一言につきます。

 

口コミ

「実際のところ、田辺花火大会ってどうなのよ?」とお考えのみなさまのために、
いくつか口コミを集めてみましたので、参考になさってください!

まとめ

今回は、田辺花火大会の穴場スポットランキングを発表してきました。

他の有名な花火大会よりも間近で花火が見られるのが魅力的でしたね!

また、10月開催で涼しい気候の中で花火を見られるというところも良かったですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ