筑後川花火大会の穴場スポット人気ランキング2014!

筑後川花火大会の穴場スポット人気ランキングトップ5

 

毎年45万人以上も訪れる

西日本最大級の筑後川花火大会は

スポンサードリンク

なんと、今年355回!

 

…ということは350年以上の歴史をもつ

もしかすると日本最古の花火大会?!

 

す、すごいですねぇぇぇ。

1a661730a13192140bb930a55bed23cd

□開催日程

2014年8月5日(火)

19:40~21:10

□開催場所

筑後川河川敷の2箇所

・水天宮対岸河川敷

・篠山城(久留米城)址対岸河川敷

□打上数

約18000数

□雨天の場合

7日、9日、11日に順延。

 

 

 

ワイルドスターマイン、大ナイアガラ、

連続花火、巨大尺玉花火・・・

 

これだけの花火を約18000発!

多くの観覧客を魅了してやまない花火大会です。

 

会場周辺の道路や観覧スポットは

たぶん、いや、きっと混雑必至。

 

 

□観覧場所:京町会場寄り

京町会場(水天宮正面河川敷)

みやき会場(豆津橋河川敷)

長門石会場(長門石橋河川敷)

 

□観覧場所:篠山会場寄り

鳥栖会場(JR陸橋河川敷)

小森野会場(小森野橋河川敷)

篠山会場(篠山城址河川敷)

 

観覧場所は以上の6ヶ所ですが

いずれも有料観覧席はありません。

 

これだけの観覧場所を設けているのは

やはり45万人以上もの人出があるということに尽きます。

 

以前は京町会場(水天宮河川敷)のみで行われていましたが

明石花火大会歩道橋事故を教訓として

事故防止のため2004年より会場を増やしました。

 

 

それでも会場周辺はめちゃめちゃ混みます。

「公共交通機関でお越しください」と言われています。

西鉄久留米駅からは臨時シャトルバスも出ています。

 

 

というわけで、今回は!

筑後川花火大会の穴場スポットをご紹介!

スポンサードリンク

人混みは苦手なんだけど

花火を少しでも近くで楽しみたい!!

 

そんな方の参考になりますように。

 

その1★みやき会場

豆津橋の下の河川敷は

会場の中でも穴場スポットです。

人とぶつかることもあまりないので

小さい子ども連れファミリーにも安心です。

 

 

その2★長門石町の農道

久留米駅と反対の河川敷で

花火の打ち上げ場所の真正面にあたります。

広い田畑のなかで鑑賞するので

ほんっと、のんびり楽しめます。

ただし、畑は私有地。

くれぐれも畑の中には入らないように。

 

 

その3★小森野会場

久留米工業高等専門学校前の河川敷は

立入禁止必至!ということで

小森野と二千年橋の間の河川敷がおすすめ。

篠山会場の花火がゆったり観賞できます。

 

 

その4★久留米市役所前広場

会場から離れているので

仕掛け花火は見えませんが

開けた場所なので

打ち上げ花火はバッチリ!

 

 

その5★ゆめタウン屋上

花火からは多少遠くなりますが

駐車場に車をとめてゆったり観ることができます。

花火は見たいけど

人混みはあまり得意ではない方にはおすすめ。

 

 

★最後に

会場周辺の橋は交通規制がかかるので

車で行かれる方は

くれぐれもご注意くださいね♪

早め早めが確実、でございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ