筑後川花火大会の穴場スポットランキング2015!

1650年にはじまり、今年で365回目の開催となる筑後川花火大会。毎回、1万8,000発もの花火が打ち上げられます。今回は、西日本最大級の花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

スポンサードリンク

日程・時間・場所

筑後川花火大会の開催日程・時間・場所は、以下の通りになります。

日程 8月5日(水)
時間 19:40~21:10
場所 篠山城(久留米城)、京町(水天宮)

 

アクセス・駐車場

筑後川花火大会へのアクセスは、以下の通りになります。

電車 R鹿児島本線「久留米駅」から「京町会場」まで徒歩約10分、
「篠山城会場」まで徒歩約15分
久留米ICから国道210号経由で約20分、鳥栖ICより約20分

また、鳥栖スタジアムには、約1,000台分の臨時駐車場が設けられます。

 

有料席

筑後川花火大会には有料席がありませんので、これから紹介する穴場スポットを利用して、花火を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

穴場スポットランキング!

それでは、本題の筑後川花火大会の穴場スポットランキングをご紹介していきたいと思います。

第1位 豆津橋周辺

篠山会場と京町会場、二つの会場を一度に楽しむことのできるのが、この豆津橋です。とくに、橋のたもとはねらい目ですので、おすすめです。

 

第2位 久留米市役所前広場

会場からは距離があるため、低い位置に打ち上げられる花火を見ることはできませんが、広々としていて、開放的な環境で花火を鑑賞することができるのがポイントです。

 

第3位 ゆめタウン久留米店屋上

こちらのスーパーでは、大会当日に屋上を花火観覧用に貸し出しています。スーパーの上にあるので、食べ物や飲み物、トイレの心配は無用です。お子様連れの方に、特におすすめのスポットです。

 

口コミ

最後に、筑後川花火大会のことをもっとよく知ってもらうために、口コミをいくつか紹介していきたいと思います。

最後に

今回は、筑後川花火大会の穴場スポットランキングをお届けしてきました。かなり歴史の長い花火大会。風情を感じるにはもってこいの花火大会のように感じます。ぜひ、当記事で紹介した穴場を活用して、花火大会を楽しんでみてくださいね。

また、筑後川花火大会は九州地方で人気のある花火大会ランキングで、上位にランクインしています。そちらの方も、合わせてご覧いただければと思います。

九州の人気花火大会ランキング2015!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ