紅葉のライトアップが見られる奈良の穴場スポットランキング!

昼の太陽の光を浴びて、さんさんと輝く紅葉もいいですが、夜にライトアップされる紅葉も風情があっていいですよね。今回は、奈良県にあるライトアップされた紅葉を楽しむことのできる穴場スポットをランキングにして、お届けいたします。

スポンサードリンク

第1位 吉野山 (よしのやま)

金峯山寺を中心にした修験道の根本道場で、紀伊山地にある霊場と参詣道しても有名な吉野山。春には3万本のサクラを有する”桜の名所”として知られていますが、秋にはなると”紅葉の名所”に姿を変えます。また、夜になると、ライトアップされた紅葉を堪能することができます。

  • アクセス:(電車) 近鉄吉野線「吉野駅」から吉野山ロープウェイで「吉野山駅」まで
  • 料金:無料
  • 期間:11月上旬〜末頃
  • 時間:17:00~21:00

 

第2位 談山神社 (たんざんじんじゃ)

藤原鎌足を奉っている談山神社。「関西の日光」としても知られていますね。こちらでは、日本唯一の木造の十三重塔と約3,000本のカエデやモミジを楽しむことができます。また、夜には、ライトアップされた塔や紅葉を存分に鑑賞することができるスポットとなっています。

  • アクセス:近鉄大阪線「桜井駅」から桜井市コミュニティバスで「談山神社」まで
  • 拝観料:大人 / 500円、小学生 / 250円
  • 期間:11月中旬〜末頃
  • 時間:日没〜20:00

 

スポンサードリンク

第3位 室生寺 (むろうじ)

こちらでは、重要文化財に認定された弥勒堂や国宝にも数えられる金堂、唐様と天竺様を応用して建てられた本堂や屋外に建てられた五十塔などの伝統ある建物と紅葉の見事なコラボレーションを楽しむことができます。特に本堂や鎧坂にかかる紅葉の評判は、非常に良いものとなっています。

アクセス:近鉄大阪線室生口「大野駅」から、奈良交通バス「室生寺前行き」で終点まで、その後、徒歩約3分

入山料:大人 / 500円、小人 / 300円 (ライトアップ時の料金です。)

期間:11月中旬〜末頃

時間:17:00〜20:00

 

最後に

今回は、奈良県内にあるライトアップされた紅葉を楽しむことのできる穴場スポットランキングをお届けしてまいりました。関西で紅葉というと、京都を思い浮かべる方も多いかと思いますが、奈良の紅葉も負けてはいません。ぜひ、紅葉目当てで、京都にお越しの際は、奈良県も合わせて訪れていただければと思います。

また、他の関西のライトアップを楽しむことのできる場所は下記の記事にてご紹介しています。
紅葉のライトアップがキレイな関西の穴場スポットランキング!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ