紅葉狩りにおすすめの愛知の穴場スポットランキング2015!

街の木々が赤らんでくると秋の訪れを感じぜずにはいられませんね。今回は、そんな紅葉を楽しめる愛知県内の穴場スポットをランキング形式でご紹介していきたいと思います。また、1位から3位までは動画も掲載しておきますので、合わせてお楽しみください。

スポンサードリンク

第1位 白鳥庭園

白鳥庭園は、名古屋市熱田区にある中部地方では最大級の日本庭園です。園内にある池に映り込む紅葉は非常に美しく、見ているだけで和みます。また、11月の下旬になると庭園内がライトアップされますので、その時期に行かれるのがおすすめです。

  • アクセス:地下鉄名城線「神宮西」駅より徒歩約10分。
  • 料金:大人 / 300円、中学生以下 / 無料
  • 開園時間:9:00~17:00

 

第2位 香嵐渓広場

赤や黄色に色づく葉々と緑のままの葉々のコントラストが非常に印象的です。中でも、東茶屋の付近はとても美しい景観を楽しむことができます。

  • アクセス:名鉄名古屋本線「東岡崎駅」から「足助行きバス」で約70分、名鉄豊田線「浄水駅」から「とよたおいでんバス百年草行き」で約60分、名鉄三河線「豊田市駅」より「名鉄バス足助行き」で約45分 (いずれも、「香嵐渓」下車)

 

第3位 茶臼山高原

10月中旬という愛知県内でも、かなり早い時期から木々が色づきはじめる茶臼山高原。リフトやハイキングコースなどを使って気軽に山頂まで行くことができます。山頂からの眺めも、非常に綺麗なので、ハイキングがてら行ってみるのもいいかもしれませんね。

  • アクセス:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平 70-185

 

スポンサードリンク

第4位 聚楽園公園

超巨大な大仏があることでも有名な聚楽園公園。こちらでも、秋になると紅葉を楽しむことができます。紅葉を背景にそびえ立つ大仏は見応えありです。ちなみに、難しい漢字ですが、「しゅうらくえんこうえん」と読みます。

  • アクセス:名鉄電車「聚楽園駅」より徒歩5分

 

第5位 名古屋国際会議場

名古屋市内から15分ほどの位置にある名古屋国際会議場。建物の周囲を紅葉が取り囲み、散歩するにはもってこいな場所となっています。天気のいい日には、ぜひ、名古屋国際会議場へ!

  • アクセス:地下鉄名港線「日比野駅」から徒歩約5分、地下鉄名城線「西高蔵駅」から徒歩約5分

 

最後に

今回は、愛知県内にある紅葉狩りを楽しめる穴場スポットをご紹介してきました。名古屋市内でも、紅葉を楽しめる場所は、多いのではないかと思います。ふと、時間ができた時に散歩がてら、行ってみるのもいいかもしれません!

また、東海地方の他の県に関しては下記の記事で紹介しています。
紅葉狩りにおすすめの東海の穴場スポットランキング2015!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ