道新花火大会の穴場スポットランキング2014!日程・場所情報有

函館開港155周年記念 函館港まつり協賛 第59回道新花火大会の穴場スポット人気ランキングトップ5

 

函館港まつりの初日を飾る道新花火大会は

朝から街じゅうがワクワクした空気に包まれます。

スポンサードリンク

持ち物やら食べ物の準備をしたり

浴衣を着る準備にソワソワ♪ワクワク♪

 

夕方にもなると、少しでも見晴らしの良い場所から

美しい花火を眺めようと

浴衣姿の見物客がそぞろ歩きはじめます。

 

 

函館港は緑の島からドドパン☆ドドパン☆

盛大に花火が打ち上げられる花火大会の詳細はこちら。

 

□開催日時

2014年7月20日(日)

19:45~20:45

□荒天の場合

2014年7月21日(月・祝)

□開催場所

豊川ふ頭周辺(緑の島)

 

プログラムは5部構成となっており

ワイドスターマインや大玉(10号)、仕掛花火、

水中花火、創作花火…など豪華な大輪の華が

音楽に合わせて、函館の夜空を彩ります。

 

そんな、街をあげての花火大会は

函館港内の数ある埠頭に行けば

どこからでも眺められそうなものですが

 

混雑を避けて、かつ見晴らしの良い場所から

ゆったり眺めたいのも、これまた本音。

 

というわけで、今回は

函館港まつり協賛・道新花火大会の

穴場スポットをご紹介!

 

地元の人が親しみを込めて呼んでいる

「函新の花火大会」「シーポートの花火大会」を

心ゆくまで堪能できますように。

 

1位★元町公園

f0137097_22101684

なんといっても港付近の夜景も見られます。

最後のフィナーレまでも満喫できます。

ちょっと余裕があるならば

公園の上、公会堂の前あたりがベスト。

遠いながらも仕掛けも見えます。

 

 

2位★函館山頂

pic_hakodateyama02

花火大会の日は基本、一般車両では立ち入れないので

ロープウェイまたは函館駅から出ているバスで

山頂まで登らなくてはなりませんが

世界3大夜景の1つと花火を一緒に堪能できます。

花火を眼下に見下ろすのも気分いいですよ。

 

 

3位★八幡坂

a949f4ff633c8bc345486259beed8b1c

「一度は訪れてみたい観光スポット」ランキング常連の八幡坂。

見晴らしのよさもNO.1なのはわかりますよね。

坂の上から函館湾を一望できます。

夕ごはんをこのあたりで食べて

それから花火見物を…という人も多いようです。

 

 

4位★FMいるかの駐車場

img1

花火の様子を実況生中継してくれるFMいるか。

見えないわけがありませんよね。

車を停めるのは至難の業(人気で)ですが

徒歩で見に行くぶんには

他のスポット同様、少し早く行けばOK。

 

 

5位★海上自衛隊函館基地隊岸壁

img_2

花火大会開催日は一般開放になるので

迫力満点な花火を間近で体感することができます。

海風が寒い場合もあるのでひざ掛けや

羽織るものなども忘れずに。

 

 

★最後に

打ち上げ場所の緑の島で

翌朝7時から花火の殻拾いがあります。

お家に帰るまでが遠足。

花火の殻を拾うまでが花火大会。

お手伝いできる人は素敵ですね☆

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ