関東の人気花火大会ランキング2015!

東京をはじめ関東では、毎年多くの花火大会が開催されますね!
いつもなら近場の花火大会に行くだけという方も今年は思い切って、
遠出してみるのはどうですが?

でも、たくさんある花火大会の中からどれを選べばいいかって
なかなか決めにくいところがありますよね。

そこで、今回は関東の人気花火大会をランキングにまとめてみました。
参考に動画も載せてあるので、そちらもご覧になって、
「これだ!」という花火大会を見つけてみてください!

スポンサードリンク

 第1位 鴻巣花火大会

毎年、埼玉県鴻巣市で開催されている鴻巣花火大会

「地域の振興発展と子供達に夢や希望を与えたい」という考えのもと、
鴻巣市商工会青年部が開催しています。

花火と音楽の折り混ざった幻想的な光景が楽しめます!

鴻巣花火大会について、下記の記事で詳しく紹介しています。
鴻巣花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第2位 ふじさわ江の島花火大会

花火というと夏のイメージが強いですがふじさわ江の島花火大会10月に開催されます。

夏の暑い夜に行われる花火大会もいいですが、
秋の涼しくて過ごしやすい、夜の花火大会もオツなものです!

ふじさわ江の島花火大会について、下記の記事で詳しく紹介しています。
ふじさわ江の島花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第3位 太田市花火大会

群馬県にある太田市が合併10周年の記念事業として昨年スタートさせた花火大会です。

全7部構成で、合計1万4,000発もの花火が打ち上げられます。

動画は、その7部のダイジェスト版となります。

太田市花火大会について、下記の記事で詳しく紹介しています。
太田市花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第4位 NARITA 花火大会 in 印旛沼

千葉県成田市印旛沼で開催されるNARITA 花火大会 in 印旛沼

動画は昨年のフィナーレ「黄金伝説」の映像になります。

位置によっては打ち上げられる花火に囲まれながらの花火鑑賞が楽しめます!

 

第5位 手賀沼花火大会

夜空と手賀沼の水面を明るく照らしだす手賀沼花火大会

会場では子供から絶大な人気を誇るキャラクターマイン
迫力のあるジャンボスターマインなどが打ち上げられます。

 

スポンサードリンク

第6位 土浦花火大会

日本三大花火競技大会の1つに数えられる土浦花火大会

見応えのある花火だけでなく、Tシャツやタオルなどのオリジナルグッズ販売もあります。

気になる方は、ぜひ、会場に足を運んでみてください!

土浦花火大会について、下記の記事で詳しく紹介しています。
土浦花火大会の穴場スポットランキング2015!

第7位 東京湾大華火祭

毎年数多く行われる花火大会の中で、例年70万人以上が訪れる東京湾大華火祭

昨年はゲリラ豪雨で中止となった分、今年の大会への期待が高まります。

また、地上から眺めるのもいいですが、見晴らしの良いホテルから見るのもおすすめです。

東京湾大華火祭について、下記の記事で詳しく紹介しています。
東京湾大華火祭の穴場スポットランキング2015!

 

第8位 板橋花火大会

例年、8月の第1土曜日に開催される東京都板橋区主催の板橋花火大会
同日に荒川の対岸にある埼玉県戸田市も戸田橋花火大会を開催し、
相当大きな規模の花火大会となります。

名物は全長1kmにも及ぶ「網仕掛け(ナイアガラ)」です。
動画では、その様子が見られますので、是非一度ご覧ください。

「伝統の隅田川」に対して「実力に板橋」と称され、
その人気は東京三大花火大会に迫る勢いです!

板橋花火大会について、下記の記事で詳しく紹介しています。
板橋花火大会の穴場スポットランキング2015!

 

第9位 寒川みんなの花火

神奈川県高座郡寒川町で開催される寒川みんなの花火
なんと、主な開催資金は地元商店街に設置された募金箱から得ています。

そんな町民たちの愛が詰まった花火大会は見所満載です!
昼間から町内では様々なイベントが催され祭り気分一色に染まります。

打ち上げ数は600発と比較的少ないですが、打ち上げ場所から100mという
近い場所で花火を見られる場所はなかなかありません。

他に類を見ないアットホームな雰囲気を味わえる花火大会です!

 

第10位 納涼花火

藤沢市の花火大会というと第2位のふじさわ江の島花火大会が有名ですが、
忘れてはならないのが納涼花火です。

気持ちのよい潮風を感じながら見る花火もまた粋なものですね!

 

まとめ

今回は関東の人気花火大会ランキングを発表してきました。
どこも綺麗な花火が見られそうで、素敵ですね!

また、個別の花火大会情報も随時更新していきます。
そちらも、ぜひご活用いただければと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ