関東のおすすめ花火大会人気ランキング2014!お祭り特集

関東で人気の花火大会ランキングトップ5を紹介していきます。

 

夏が近づくにつれ気になるのが花火大会ですね。

スポンサードリンク

今年の花火大会はいつなんだろう?

今年はどこへ行こうかしら?なんて

早くもカレンダーとにらめっこしていらっしゃるのではありませんか。

花火大会の開催予定を前もって調べておかなければなりませんね。

 

去年はあの悪天候により中止になった隅田川花火大会ですが

今年はその分「倍返し」が見られるかも、と早くも噂が行き交うこの頃です。

また、花火大好き人間にとっては「全国大会にいくつ行けるだろう」と気になるところですね。

それでは関東で行われる花火大会の人気ランキングを見てみましょう。

 

第一位 江戸川区花火大会(東京都)

花火

約14000発の花火が夜空に舞った2013年の江戸川区花火大会。

堂々の第一位です。

 

訪れた人は江戸川区側だけでも90万人というからものすごい数ですね。

何が凄いかって、オープニングのいきなり1000発は初めての人ならきっと度肝を抜かれることでしょう。

たった5秒ですからね。

 

そしてお目当ての「サンバde Night!」。

サンバのリズムに乗って次から次へと色とりどりの花火が打ち上げられる様は見ている人を幸せの絶頂に導きます。

東京都の江戸川区と千葉県市川市の同時開催ですからとても大きな花火大会です。

 

第二位 足立の花火(東京都)

photo

こちらは実に100年の歴史があります。

12000発に59万人が酔いしれた荒川河川敷公園での花火大会です。

 

行進曲威風堂々にあわせて区の木である桜をモチーフにした「満開のしだれ桜」の連続打ち上げはとても人気があります。

大会名物「のナイアガラ」といい、ぜひ一度は見ておきたい花火です。

 

第三位 隅田川花火大会

w.dict-8e516aab

残念なことに2013年は大荒れの天候で中止でした。

江戸時代の中期に始まった「両国川開き花火大会を受け継ぐ伝統の花火大会です。

この花火大会は会場が2箇所あるのでも知られています。

 

一方はコンクール用会場とし、新作花火の発表に

もう一方もスターマインの連続早打ち上げなどと見所たっぷりです。

 

2万2500発、95万人とこちらも全国区の花火大会として人気を集めています。

 

第四位 土浦全国花火競技大会(茨城県)

004

全国の煙火業者、約60社が技を競い合う国内屈指の花火大会です。

競技は「速射連発」「発色と煙火の引き方」「創造花火」の3部門で構成されています。

 

最優秀者には内閣総理大臣賞が授与される腕自慢の大会です。

約20000発の花火に75万人が注目しました。

 

こちらの花火大会には桟敷席(マス席と半マス席)の有料席が設けられています。

 

第五位 横浜スパークリングトワイライト(神奈川県)

img_3

2日間にわたって開催される花火大会です。

3000発に13万人が集まりました。

 

こちらのトレードマークは合間合間のイルミネーションです。

停泊している船という船がまるでダイヤモンドのように輝きます。

 

日中はヨットレースなどイベントが盛りだくさん、楽しさ一杯の花火大会です。

 

最後に

いかがですか

もう、どれもこれもありません。

みんな行ってみたい・・・

ですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ