鴻巣花火大会の穴場スポットランキング2015!

埼玉県民が鴻巣市と聞いてパッとイメージするのは鴻巣免許センターですかね…
でも、鴻巣市のすごいところはそれだけじゃないんです!

昨年、打ち上げられた4尺玉がギネスブックに認定された鴻巣花火大会の開催地なんです!

鴻巣商工会の青年団員の主催で開かれているこちらの花火大会。
彼らの熱い思いとともに打ち上げられる花火たちはまさに圧巻です!

今回は、そんな鴻巣花火大会について、まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

ギネス認定の4尺玉!

まずは、「百聞は一見にしかず」ということで、世界一の4尺玉の映像をご覧ください!

どうですか?
こんな花火を生で見たくなった方もいらっしゃるのでは?
ぜひ、今年の鴻巣花火大会にいらしてくださいね。

「でも、混むんじゃないかな…?」
そんな心配をなさっている方もいますよね。

ご安心ください。

当記事では、花火をゆったりと楽しめる穴場スポットをご紹介していきます。
他にも役立つ情報をいくつか掲載していきますのでそちらも合わせてご利用ください!

 

日程・時間・場所

それでは、鴻巣花火大会の基本的な情報から押さえていきましょう!

まだ、正式な日程や時間は発表されていませんが、
例年通りなら、9月下旬から10月上旬に開催されます。
決まり次第、こちらの記事でお知らせしていきます。

開会の時間が18時、打ち上げが18時30分から20時30分となることが多いです。
こちらも正式な時間が発表されたら、当記事内に掲載していきます。

開催場所は埼玉県鴻巣市内を流れる荒川の河川敷となります。
また、4尺玉の打ち上げの関係上、立ち入り禁止区域が例年と変わっている場合も
ありますので、毎年行かれている方は注意が必要です。

 

アクセス・駐車場

アクセス方法 経路
電車+バス JR高崎線「鴻巣駅」から
市内循環バスに乗り6分
田間宮小学校入口」下車徒歩5分
自動車 「関越道東松山IC」から車で39分
「首都高与野IC」から車で54分
「東北道加須IC」または「羽生IC」から車で55分

以上が開場時への主なアクセスになります。
当日は16時30分頃より会場周辺で交通規制が行われます。

また、会場周辺で花火大会当日に唯一開放されるのが吉見総合運動公園の駐車場です。
最高2,000台の駐車が可能で、利用料金は1,000円/1日になります。
下に地図を載せておきますので、車で来場予定の方は参考にしてください!

 

有料席

今回は穴場スポットを紹介する記事ですが、有料席も準備されています。こちらなら確実に、花火を楽しむことができますので、多少、お金を払っても世界一の打ち上げ花火を見たいという方がいればご検討ください。

チケット名 (詳細) 料金:前売券/当日券
有料観覧席(ブルーシート/4人まで) 14,000円/15,000円
有料観覧席(イス持込可/4人まで) 14,000円/15,000円
有料自由席(立ち見/1名) 3,500円
ペアシート(立ち見/2人) 7,000円/8,000円
有料撮影者席(1名) 6,000円/7,000円

例年、「チケットぴあ」にて、7月上旬頃発売されます。
枚数に限りがありますので、有料席を利用予定の方はこまめにチェックしましょう!

スポンサードリンク

穴場スポットランキング

それでは、本題の穴場スポットランキングに移っていきましょう。
今回は、合計5カ所の穴場スポットを集めてランキングにしました。

第1位 鴻巣西中学校付近

非常に幅があり、場所取りをしやすいスポットとなっています。
前もって会場に近い場所を押さえておくと花火の見栄えは倍増です!

 

第2位 吉見総合運動公園

先ほど、駐車場の説明のときに登場した吉見総合運動公園も穴場スポットです。
周りに高い建物がないので、車で来て車内から見るのもいいかもしれません!

 

第3位 田間宮小学校付近

花火の全景を見ることのできる地元民ご用達のスポットです。
ただし、近年は打ち上げ時間帯になると割と混み合う傾向にあるようなので、
少し早い時間に行って場所取りをしておくと安心です!

 

第4位 糠田橋

程よい距離感で花火を楽しめることのできるスポットです。
それほど間近で見られなくても構わないという方におすすめです。

地図だと少し分かりにくい位置にありますが、
鴻巣市糠田と吉見町明秋の間を流れる荒川に架かる県道76号線上の橋」です。

 

第5位 道の駅 いちごの里 よしみ

車での来場をお考えなら、この道の駅がおすすめです。
トイレや売店等が揃っているので、安心して花火を見物できます。

 

口コミ

最後に鴻巣花火大会の口コミを見ていきましょう。

Hさんの口コミ

今年で第13回目になる 鳳凰乱舞(おおとりらんぶ) 鴻巣花火大会。
鴻巣市商工会青年部の力により年々規模が大きくなり、知名度も上がり、人出も増えてきました。
そして2014年「正四尺玉・世界一重い花火の打ち上げ成功」としてギネス登録もされたそうです。

花火の美しさは言葉では語り尽くせません。百聞は一見にしかず。
どうぞ世界一のスターマインをYOU TUBEでご覧ください。
幸せな気分になると思います。

高崎線鴻巣駅からメイン会場までは徒歩で30~40分くらいかかりますが、土手に囲まれた河川敷が打ち上げ場所のため、混雑するメイン会場まで行かなくても土手のどこからでも鑑賞できます。日中は過ごしやすい陽気でも、夜はかなり冷えますので防寒対策は万全に。

また、鴻巣は花火大会の他にも、川幅日本一、日本一ピラミッドひな壇、花のまち鴻巣(春はポピー畑、秋はコスモス)など様々な季節で楽しめますよ。

Mさんの口コミ

夏の花火大会はどこでもありますが、秋の時期に花火が見られるのは珍しいものがあります。鴻巣は川幅が日本一だと宣伝しています。川の周りに住宅地が無いため、大きな花火を高く打ち上げられるため、三尺玉は当たり前です。三尺玉と言っても、かなりの大きさです。それより大きい正四尺玉を打ち上げて、ギネスに認定されたそうです。

そもそも四尺玉の打ち上げられる花火大会は、国内でもそうないそうです。安全を考えると、ほとんどが海岸で行われる大会ではないでしょうか。花火大会の当 日は、かなりの河川敷が安全のため立ち入り禁止になりますが、雰囲気としては頭上で花火が咲くような感じに見えます。陸地で打ち上げられる四尺玉、ぜひ見 る価値があります。

Nさんの口コミ

鴻巣の花火大会に誘われました。沢山の見物人で会場は賑わっていてとっても盛り上がりましたよ。すごい見たこともない大きなのも打ち上げられてとっても綺麗だった。確か一万発以上は打ち上げたと思いますよ。ただ、毎度のことですが帰りが大変でした。

 

まとめ

今回は鴻巣花火大会の穴場スポットランキングを発表してきました。

昨年の4尺玉がギネスブックに認定されたのもあり、
今年は昨年以上の人が訪れるのではないかと思います。

ぜひ、この記事で紹介した穴場スポットを活用して花火大会を楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ