関東で人気のプールランキング2016 クーポンや割引情報も!

dhjgkhljiuytreetyfh

もうすっかり夏本番!

夏休みは、家族や友人、彼氏彼女などと一緒に出掛ける計画を立てている方も多いでしょう!

今回は、そんな夏に皆さんが行く、関東で人気のレジャープールTOP5をご紹介します。

比較的、交通の便も良く気軽に行ける上、夏を満喫できる施設ばかりですので、是非参考にしてみて下さいね。

では、早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

第五位 ウォータースライダーが楽しい! 蓮沼ウォーターガーデン(千葉県)

fghu7ythgtrfg

千葉県最大級で、第五位に入ってきたのが、蓮沼ウォーターガーデンです!

九十九里浜に面しているとあって、海との行き来も自由であり、プールと海水浴の両方を楽しむことができます。

ここなら、「海水浴が嫌いな女性急増中!その理由ランキングTOP10!」で紹介した女子でも大丈夫そうですね。

海に囲まれている千葉県だからこそ可能な立地ですね。
水の一生をテーマに、17のプールがすべてつながっています。

目玉は、世界初の4種類のスライダーを組み合わせた「コンビネーションスライダー」です。

特に、大きなゴムボートに乗って、地上20mから最大傾斜角90度で地上高20mの絶壁へ急上昇&急降する、スプラッシュシェイカーはスリル満点で、ここに行ったなら乗らないと勿体無いでしょう。

こちらは、コンビニでチケットを買うと、20円~140円の割引でチケットが購入できます。入場で待たなくて良いですし、その上お得ですので、是非事前にチケットを購入して行きましょう!

住所 〒289-1803 千葉県山武市蓮沼ホ368-1
営業期間 7月9日(土) ~ 9月19日(月・祝)まで
営業時間 9:00~17:00(日によって異なる場合あり)
電話番号 0475-86-3171
入園料 大人:1,440円 高校生:1,030円 小学生:510円
幼児(4才以上):230円
定休日 7月:11~15、 9月1・2、5~9日、12~16日
駐車場 1500台 ※普通車600円 オートバイ100円
ホームページ こちらからどうぞ

第四位 超巨大施設で夏満喫!レインボープール(東京都)

jendui3werfg6

幅広い年齢層で楽しめ、な・なんと東京ドーム1.4個分の広さの本格的レジャープール施設です。

国営昭和記念公園に隣接されており、終日公園との行き来が自由なので、公園全体がプールサイドということになります。

ウォータースライダーはもちろんですが、大波プールや流れるプールなど、9種類の様々なプールが揃っており、1日中楽しめます!

園内には、「バーベキューガーデン」があるので、ランチにプール+バーベキューなんて考えは他にはないですよ。

こういう施設なら、大人数で行きたくなりますね。

住所 〒190-0014 東京都立川市緑町3173
営業期間 2016年7月16日(土)~9月4日(日)
営業時間 9:30~18:30 ※7月・9月の平日は17:30まで
電話番号 042-528-1751
入園料 大人:2,300円 小中学生:1,200円
幼児(4才以上):300円
定休日 期間中は休みなし
駐車場 1755台 ※普通車:820円 オートバイ:260円
ホームページ こちらからどうぞ

入園料が割引になるクーポンはこちらからどうぞ。

第三位 迫力のウォータースライダー! よみうりランド「プールWAI」(東京都)

dgyr6trdtyrf

ファミリーやグループ、大人のおすすめは、第三位に入ったこちら!「Water Amusement Island WAI」です。

東京にいながら、フィジーをモチーフとした緑がいっぱいのリゾート気分を満喫できます。

そして、子どもたちには「それいけ!アンパンマンプール」!

SLマンのふわふわスベリ台・かびるんるんの谷のスベリ台・バイキンじょうの滝・ジャムおじさんのパンこうじょう・くじらのくーたんの噴水・などなど、沢山の水遊びコーナーがありますよ。

無料の浮き輪貸し出しも嬉しいサービスですし、土日の夜に開催される夜プールは大人女子にオススメです。

あなたがJAF会員か、よみうりランドのモバイル会員になると大人400円、子供200円の割引でチケットが購入できます。

住所 〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-1
営業期間 2016年7月1日(金)~9月13日(水)
営業時間 9:00~17:30 ※平日は10:00からが多い/営業日による
電話番号 044-966-1111
入園料 大人:3,200円 中高生生:2,500円
3才~小学生:2,100円 シルバー(65才以上):2,500円
定休日 期間中は休みなし
駐車場 1500台 ※普通車1,500円 オートバイ無料
ホームページ こちらからどうぞ

スポンサードリンク

第二位 新アトラクション設置! としまえんプール(東京都)

yuti76yuhgbgfsrdgf

誰と行っても楽しめる、都内最大級の定番屋外プールのとしまえんプールが第二位です。

比較的都心から近く、交通の便もいいところも魅力的ですね。

高さ8mから一気に斜面を滑る1人乗りボート「ノーティックボート」(別料金300円)は見逃せませんよ!

様々なウォータースライダーを終結した、ハイドロポリスエリアは要注目です!
スリル大好きで、スライダーも大好きな人にはもってこいですね。

また、プールに行った時に困る、お財布の管理もとしまえんプールならキャッシュレスタグが利用可能ですので、最後にまとめて清算できるため、財布はロッカーに預けてしまえば心配はありません。

あなたがJAFの会員になっているか、としまえんメール会員になると、一人につき300円の割引が受けられます。

住所 〒176-8531 東京都練馬区向山3丁目25-1
営業期間 2016年7月23日(土)~8月31日(水)
営業時間 9:00~17:00
電話番号 03-3990-8800
入園料 大人:4,000円 子供A(身長110cm以上):3,000円
子供B(身長110cm未満):2,000円
定休日 期間中は休みなし
駐車場 850台 ※30分200円 1日最大1,500円
オートバイ:1日500円
ホームページ こちらからどうぞ

第一位 冒険体験型!東京サマーランド「アドベンチャーラグーン」(東京都)

yivhiytr7dtuyvfih

首都圏最大級を誇るレジャープール施設『東京サマーランド』が、栄えある第一位です!

ここは屋内・屋外のプールエリアがあるため、本来夏だけでなく、1年中楽しめます。

予定を立てる時には、やはり天候が気になるところですが、ここは天候どころか、季節も関係ないとなると、これは最高のレジャー施設ではないでしょうか。

屋内といっても日本最大級(650M)の流れるプール「グレートジャーニー」、グルグル回転する「アドベンチャーサークル」や、高波が押し寄せる「コバルトビーチ」、水着でも入れる混浴プール「湯遊大洞窟」など、丸1日楽しめますよ。

ただ、これだけのスケールなので、混雑は避けられません。室内プールはマイ浮き輪を持参した方がいいようですね。

住所 〒 197-0832 東京都あきる野市上代継600
営業期間 2016年7月1日(金)~9月30日(金) ※夏季営業期間
営業時間 10:00~21:00 ※営業日によって異なる為HP確認下さい
電話番号 042-558-6511
フリーパス 大人:4,500円 小学生:3,000円 幼児・ジュニア:2,000円
定休日 期間中は休みなし
駐車場 5,000台 普通車:1,500円 オートバイ:1日300円
ホームページ こちらからどうぞ

※夏季の割引クーポンはこちらからどうぞ!

まとめと更に安くチケットを購入するには・・

いかがでしたでしょうか?関東エリアで人気のレジャープール施設のランキングをご紹介しました。

それぞれ個性があって、どこに行っても楽しめると思います。

ネックとしては、入園料が結構するので、家族で行くと出費もかさみますよね。クーポンが利用可能な施設は、クーポンの案内も記載してありますので、是非活用して下さい!

また、どの施設もですが、少しの手間を惜しまず金券ショップや、ヤフオクなどでチケットを購入すると、更に安く手に入れる事が出来ますので、チェックしてみて下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ