沖縄の観光スポット人気ランキング2016 国内観光人気No.1!

雲一つない青い空、そして白い砂浜にマリーンブルーに輝くビーチ。沖縄は国内観光地として大人気です。

国外に出ることなく、リゾート気分を味わうにはぴったりで、沖縄への観光客は年々増加しています。ということで、今回は沖縄の人気観光スポットランキングTOP5を大公開します。

折角行くなら、楽しい思い出を作りたいですよね!

沖縄には、ビーチはもちろんですが、色々楽しめるスポットがありますので、是非ご覧ください!

スポンサードリンク

第一位 宮古島 与那覇前浜ビーチ(よなはまえはまビーチ)

rterfg65tyh

堂々の一位は、やはりビーチです!沖縄に行ったら海を満喫したいという方が多いんですね。ビーチでのんびりしたり、マリーンスポーツを楽しんだり、海水浴もいいですね。

そんな沖縄のビーチで最も人気なのが、「東洋一の美しさ」との呼び声が高い、与那覇前浜ビーチです。

本土では絶対に見ることが出来ない、ここが日本だということを忘れてしまう位素敵なビーチで、「沖縄に行ったら絶対に行きたい!」という方も多く、人気のビーチです。

名前 与那覇前浜ビーチ
住所 〒906-0305 宮古島市下地与那覇1199-1
オープン時間 ビーチハウス:9:00~18:00 (入場は自由です)
駐車場 40台分有り(無料)
施設 売店・シャワー・トイレ完備

このビーチでは、ジェットスキー・バナナボート・ マーブル・ウェイクボード・パラセイリングなど、様々なマリーンスポーツも楽しめ、友達同士から家族連れまでどんなグループでも楽しめます。

沖縄旅行でビーチに行くなら絶対おすすめです!

第二位 沖縄本島 海洋博記念公園

f4erefrewj2ghkk

第二位は、色々楽しめる施設が集まった、沖縄本島にある国営公園「海洋博記念公園」です。

本部町にある海洋博覧会地区と、那覇市にある首里城地区の二つに分かれていて、年間の合計来場者数は約1500万人と、多くの方が訪れる人気スポットです。

住所 〒 905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424
営業時間 8:30~17:30 (3/1~9/30の間は20時まで営業)
休館日 12月の第一水曜とその翌日
入館料 大人:1850円 高校生:1230 小中学生:610円 ※6才以下は無料
飼育数 約740種 21000点
駐車場 海洋博公園無料駐車場 北ゲート駐車場(P7立体駐車場)・北ゲート前駐車場(P6)が便利
ホームページ https://churaumi.okinawa/

この公園内にはプラネタリウムや植物園など、様々な施設がありますが、中でも人気なのが、沖縄美ら海水族館です。1番の人気は、ジンベイザメが泳ぐ姿を見れたり、イルカショーが見れる大水槽です。

水中を見れるアクリルパネル面は、高さ8.2m、幅22.5mと超巨大で、その前に立つと大迫力の景色が広がります。

残念ながらドバイ水族館に「世界最大」の称号は譲ってしまいましたが、それでもここまで大きいパネル面は、中々お目にかかれないため、沖縄に行くときには絶対に外せないスポットと言えます。

第三位 沖縄の世界遺産

gfd346yrgf

2000年に、沖縄にある首里城をはじめとした、5つのお城跡とその関連遺産の4つの建物が世界遺産に認定されました。

沖縄は、琉球王国が栄え、本土とは異なった独特の文化があり、観光スポットとして人気です。

【沖縄の世界遺産群全9か所】

首里城 〒 903-0812 沖縄県那覇市首里当蔵町3丁目1
中城城跡 〒 901-2402 沖縄県中頭郡中城村泊1258番地
座喜味城跡 〒 904-0301 沖縄県中頭郡読谷村座喜味708-6
勝連城跡 〒904-2311  沖縄県うるま市勝連南風原3908
今帰仁城跡 〒905-0428 沖縄県今帰仁村字今泊5101
斎場御嶽 〒901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅539
園比屋武御嶽石門 〒903-0816 沖縄県那覇市首里真和志町1-7
玉陵 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-3
識名園 〒 902-0072 沖縄県那覇市真地421-7

全て回るには2日間程度必要ですし、自動車が欠かせません。ただ、全てを制覇すると、琉球王国をより身近に感じる事が出来る様になります。

とは言え、時間的に難しい場合には、首里城は最低でもおさえておきたいスポットとして人気です。

1429年から1879年の450年間もの間、沖縄に存在した王国の、数々の遺跡はとてもノスタルジックな雰囲気で、かつてここ存在した独特の文化を感じる事が出来ます。

スポンサードリンク

第四位 本島西海岸 万座毛

rsfdghutrtedf

第四位は、沖縄きっての景勝地として人気の万座毛です。沖縄のリゾートエリアの恩納村にあって、象に似た形の岩が有名です。

絶景スポットからは、青い海がどこまでも広がり、海中の岩もよく見えて正に絶景と言えます。

万座毛住所:〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納

万座毛の岩は、隆起したサンゴ礁で、20~30分で回れる遊歩道を歩いてみると、大自然のパワーを感じる事が出来ます。本土で見る事が出来ない貴重な景色を体感できます。

駐車場付近にはおみやげ屋さんも並んでおり、ここでしか買えない地元のアイテムも揃っているので、是非お寄りたいスポットです。

第五位 おきなわワールド

ghfvbghy565etgh

第五位は、おきなわワールドです。沖縄の文化を体験するにはもってこいの施設として人気です。

本土でいう盆踊りにあたる、沖縄の「エイサー」が毎日公演されており、見物客でに賑わっています。面白いところでは、ハブショーもあったりして色々楽しめますよ。

住所 〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
営業時間 9:00~18:00
休館日 年中無休
電話番号 098-949-7421
入園料金 大人:1650円 小人:830円 ※玉泉洞・王国村・ハブ博物公園全て入場可
駐車場 あり 400台収容
ホームページ http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

他には、琉球王国の城下町が再現されていたり、多くの熱帯フルーツが栽培されていたりと盛りだくさんです。

トロピカルフルーツや、ヤシの実ジュースも楽しめます。沖縄県内で人気No.1のテーマパークです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ご紹介した以外にも、沖縄を楽しめるスポットはたくさんありますが、もし初めての沖縄なら、絶対おさえておいて損はないスポットをご紹介させていただきました!

沖縄旅行の参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ