人気の冷凍食品ランキング2016 チャーハン編

re5etdgyrfh

お弁当や、夜食などに大活躍の冷凍食品ですが、少し前までは「やっぱり冷凍食品なりの味かな~?」なんて商品も多かったですよね。

ただ、最近では冷凍技術の向上により、解凍するだけで冷凍食品とは思えない位美味しい物も多くなってきてます。

中でも、そのレベル向上が凄い!と評判なのが、冷凍チャーハンです。

電子レンジでチンするだけで絶品のチャーハンが味わえますので、最近は色々な冷凍チャーハンが出てきていますよ!

今回は、人気の冷凍チャーハンランキングTOP9を紹介したいと思います!

スポンサードリンク

第九位 味の素 具だくさん五目炒飯

dsertyujggt6446rt実勢価格:¥390円前後

第9位は、ネーミング通りの具だくさんがうれしい、味の素の具だくさん五目炒飯がランクインです。

直火あぶり焼豚、玉子、野菜などなど、7種もの具材が使われています。

高級食材の金華ハムの中華だしを使って、パラッと感は残しつつふっくら仕上がりますよ。

第八位 日清製粉 チキンラーメン金の炒飯

fdtr6ythgtgd実勢価格:¥270円前後

第8位は、チキンラーメンで有名な日清製粉から販売されている、チキンラーメン金の炒飯がランクインです。

卵のおいしさが1番の特徴で、鶏ガラスープと醤油で味付けされていてとても美味しいです!

ネーミング通り、チキンラーメンも入っていて、特製味付鶏肉「鶏チャー」がポイントです。

第七位 マルハニチロ 直火炒めビビンバチャーハン

675utjgnvyt75tuyhg実勢価格:¥280円前後

第7位は、本格派炒飯!マルハニチロの直火炒めビビンバチャーハンがランクインです。

ごま油とコチュジャンが効いた、風味豊かなピリ辛味は評判です。お肉はなんと牛カルビ肉は入った贅沢な1品です。

第六位 ニチレイ 豚肉と青菜のチャーハン

4546yrhfgt56rtfg実勢価格:¥260円前後

第6位は、青菜のシャキシャキ感が評判の、ニチレイ豚肉と青菜のチャーハンがランクインです。

たまり醤油と豆鼓の香りと食欲そそる黒色が特長の炒飯です。製造工程もこだわっていて、プロの工程を再現し、香ばしく仕上げています。

第五位 味の素 焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン

5tyfhcbgt56rg実勢価格:¥390円前後

第5位は、男性陣に人気の、味の素の焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハンがランクインです。

焦がしニンニクとネギ油の香ばしさは食欲をそそります。また、大きめの焼き豚が入っていて、ガッツリ食べたい男性陣には大好評な炒飯です。

スポンサードリンク

第四位 ニチレイ 本格炒め炒飯さっぱり塩

re5fdd5tdgt6t実勢価格:¥240円前後

第4位は、北海道産の1等米を使っている、ニチレイの本格炒め炒飯さっぱり塩がランクインです。

具材のうまみを生かした、シンプルな塩味が病みつきになりますよ~。

つい最近生産終了になりましたので、販売終了になるのも近いですので、味わってみたい方はお早めにスーパーへどうぞ!

第三位 イートアンド 大阪王将直火で炒めた炒飯

dr54trfdre546yu実勢価格:¥270円前後

第3位は、炒飯好きならみんな知っている、イートアンドの大阪王将直火で炒めた炒飯がランクインです!

お店と同じくしっかりとした味付けに、独自の炒め製法のパラパラ感も良く、冷凍チャーハンとして出なくても、かなりレベルの高い1品ですよ。

第二位 ニチレイ 本格炒め炒飯

pic_id1実勢価格:¥250円前後

第2位は、14年連続売り上げNo1を獲得している、ニチレイの本格炒め炒飯です。

独自の製法による、三段階炒めでより香ばしくパラパラに仕上がっています。

自社工場で仕込んでいるという焼き豚や、ネギ油がとても香ばしく、子供から大人まで好まれる味です。

冷凍チャーハンの鉄板商品と言えます。

第一位 マルハニチロ あおり炒めの焼豚炒飯

546rty65yrhgte6yutj実税価格:¥260円前後

香ばしさと具のバランスが他を圧倒している、マルハニチロのあおり炒めの焼豚炒飯が堂々の1位です!

赤坂璃宮 譚オーナーシェフ 直伝の「あおり炒め製法」でパラッと仕上がり、特製タレで仕上げた焼き豚が絶品です。

卵やネギなど全て国産品を使っているのにうれしいお手頃価格で、全てにおいてこだわって作られています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どれも電子レンジでチンするだけで美味しく食べられる炒飯ばかりです。

ちょっとお腹が空いたときにも重宝しますし、食べたい量だけ温めればいいのも便利ですよね。

冷凍食品の中でも人気の炒飯ですので、是非お試しくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ