夏バテ対策・解消に効くドリンク・飲み物ランキング

summer_b02

暑いときにはつい冷たい飲みものを手にしてしまいがちですが、これが夏バテの原因になることも。

夏バテ対策におすすめのドリンクを紹介します。

スポンサードリンク

1位 ペパーミントティー

夏の水分補給で気をつけたいのが体の冷やしすぎです。夏の飲み物としておすすめしたいのは、ペパーミントティーです。ペパーミントには食欲増進や、胃や腸の消化、働きを高める作用などの効果があるといわれています。見た目も涼しげですし、ペパーミントの成分による効果や香りの効果も夏バテを解消してくれそうですね。

 

2位 野菜ジュース

野菜ジュースで、野菜の各種ビタミンを摂取することが出来ます。ビタミンAは体に抵抗力をつける働きがあります。またビタミンB1が入っている野菜ジュースを取り入れてください。ビタミンB1が不足すると糖質の代謝がスムーズに行われなくなり、体がだるくなるなど、夏ばての原因となります。

 

3位 しょうが湯

しょうがに含まれるジンゲロンは、体内に適度な刺激を与えてくれるため、血液の循環がよくなるほか、発汗を高めて新陳代謝を活発にし、内臓全体の元気も出てくるので、疲労回復に大きな効果を発揮します。食欲増進の働きもあります。

 

4位 トマトジュース

トマトにはビタミンCを100g中20mg含有していて、野菜の中でも飛び抜けています。トマトに含まれるリコピンには「抗酸化作用」が強いことが分かっていて、生活習慣病予防や老化抑制にも効果があるそうです。リコピンの坑酸化作用は、緑黄色野菜で有名な「β-カロテン」の2倍以上、ビタミンEの100倍以上にもなることが分かっています。トマトジュース1本(約180ml)には18㎎のリコピンが入っています。つまり1日1本飲めば十分なリコピンが摂取できるのです。

スポンサードリンク

5位 レモンサワー

ビタミンCを補うために、レモンを絞りましょう。ビタミンCには抗酸化作用もあります。作り方はレモンと氷砂糖を密閉容器に入れて、容器の肩まで酢を入れます。1~2日で氷砂糖が溶けるので、水やサイダーで5~6倍希釈して完成です。

 

6位 黒糖梅シロップジュース

梅に含まれるクエン酸は疲労回復に効果があり、夏バテにバッチリ効きます。

さらに黒糖は砂糖よりも体内に吸収されやすく、栄養も豊富です。

 

7位 夏みかんシロップジュース

夏みかんには疲労回復に大きな効果を発揮するクエン酸がたっぷりと含まれています。

水や炭酸水で割って、味わってみてください。

 

8位 シソジュース

甘さ控えめで、夏バテなときでもどんどん飲めるのがシソジュースです。

穀物酢を入れてください。ヘルシーで簡単。喉ごしすっきりです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ