夏風邪に効く食べ物ランキング!

夏風邪、辛いですよねぇぇぇ。

筆者もつい最近、ヤられました。
喉がガラガラ、咳がゴホゴホ。
熱がないだけ、まだ助かりました。

スポンサードリンク

一般的に夏風邪といえば
38~40度ほどの高熱が2~3日ほど続くので
筆者の場合は軽めの方だったんでしょうね。

でも、熱が出た場合

冬の風邪みたいに布団にくるまって
無理に汗をかいて治すのは、
かえって体力を消耗してしまいます。

夏風邪をひいたら、まずは
十分な水分補給と睡眠をとりましょう。
体力を回復していくことが大切です。

それから、症状を和らげる食事を摂りましょう。

というわけで今回は
夏風邪に効く食べ物を
ランキング形式にてご紹介!

基本、夏風邪に効果的な食材は
「旬」の食材が良いのですが

今回は、もう夏風邪を引いてしまった人の
つらい症状を緩和させるための、
汗をかくための食材をご紹介します。

夏風邪の原因となるウィルスに対する
特効薬はないと言われ
即効で治すのは難しいんですよね。

風邪薬がない夏風邪だからこそ
食事で乗り切りましょう!

 

第1位★生姜

生姜

まずは生姜で身体を温めましょう。

血流を良くし、代謝もアップ。

発汗作用もあるので
冬風邪対策なイメージもありますが
夏風邪にも有効です。

消炎作用のあるポリフェノールが豊富なワインに
生姜のすりおろしを混ぜて温めれば
免疫力を高めるホットワインのできあがり。

第2位★キムチ

140625_g_01i

胃腸が弱まることで引き起こす夏風邪。

予防には発酵食品がおすすめです。

納豆、ヨーグルト、味噌など
さまざまな発酵食品がありますが
なかでもキムチが夏風邪予防にぴったり。

整腸作用のある乳酸菌、
消化促進作用のあるカプサイシン、
スタミナ増進作用のあるスコルジニンなど
相乗効果もあるので嬉しいですね。

第3位★大根

o0480031812991278454

鼻水や喉の痛みに効果あり。

殺菌作用により喉の痛みが緩和され
鼻水で荒れた粘膜の修復します。

さらに豊富なビタミンCが体力回復を促してくれます。

大根の角切りにはちみつをかけて
出てきた水分を飲むだけでも効果てきめんです。

スポンサードリンク

第4位★玉ねぎ

51vaqC8W2HL

身体を温める作用、発汗作用、また
筋肉の緩和をしてくれるので
身体の節々が痛い時に効果があります。

煮込んで汁ごと食べると
ビタミンB1をしっかり摂取できます。

食欲がないときは玉ねぎスープ。

神経も休まるし、よく眠れますよ。

第5位★梅干し

20130116143310_50f63b9637fa7

熱が出たなら、梅干しをアルミホイルに包んで
炙り黒焼きにし、熱湯を注いで飲む・
発汗作用と相まって解熱効果があります。

また梅肉エキスは下痢や腹痛に効果あり。

疲れた身体を労ってくれます。

★最後に

夏風邪の症状、下痢をしてしまった場合には
脱水症状になりやすいので
水分補給をわすれずに。

今、夏風邪をひいてる方は、お大事に…

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ