辛口日本酒の銘柄人気ランキング!

日本酒が大好き。でも銘柄が多すぎてどれがいいか分からない。

日本酒は飲めない。でもプレゼントで日本酒を送りたい。

そんなあなた!今回は辛口日本酒のおすすめをお教えいたします。

スポンサードリンク

また、銘柄と都道府県を一緒に覚えておくと、ご旅行された時なんかに思い出して
現地のお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか?

これであなたも日本酒通♪

第1位 久保田 千寿

kubotasen01

1985年以来の発売以来日本酒ファン以外にもよく知られている久保田の日本酒。

口当たりが柔らかくすっきりしているため、スイスイ飲めます。

お酒が弱い人でもスイスイ飲めてしまうのでその辺りは気をつけて飲みましょう。

日本酒はゆっくり流れる時間の中で味わいながら飲むのが良いでしょう。

久保田の千寿は、冷やでも熱燗でもどちらにも適している吟醸酒です。

「食事と楽しむた吟醸酒」を目指して作られたこちらの日本酒はまさにその通りの味わいを
感じることが出来ます。

第2位 獺祭

top_lang_main_img

山口県にある旭酒造が造る日本酒の銘柄で、ヨーロッパで最も権威ある食品コンクール、モンド・セレクションにおいて、
最高金賞を受賞した実績有り。

世界に認められた日本酒です。

ニューヨーク、パリ、モナコ、ハワイ、香港、マカオ、台湾などの飲食店に積極的に展開しています。

かなりフルーティーで、一口飲むとまろやかな深い甘味があり、最後は日本酒のツンとした辛さが残るのが特徴です。

日本酒を飲みなれていない人でも飲みやすいと評判が高いお酒です。

獺祭は、通常の純米大吟醸酒だけでなく「発泡にごり酒」や「スパークリング日本酒」も発売しており女性にも人気があります。

新世紀エヴァンゲリオンの「劇場版:序」に出てきた日本酒は獺祭。

2014年に来日したオバマ米大統領の会談の際に安倍晋三首相がプレゼントした一つは獺祭。と色んなところで顔を覗かせています。

第3位 田酒

okadayasaketen_10120

青森県初の酒造好適米で、日本酒好きでなくても名前は聞いたことがあるほど有名なお酒です。

非常にキレがよく、米と麹の醸し出す辛口です。本当に魚との相性ばっちりのお酒です。

なかなか手に入ることができない入手困難「幻の酒」としても有名なのではないでしょうか。

昭和45年にから約3年をかけて商品化された市内で唯一のお蔵元、西田酒造店の人気ブランドで、
由来は「酒の元になる米がとれる田んぼ」からだそうです。

酒の源である田から生まれるもののみを使用し丁寧に造る酒という意味が込められている
とても素敵な日本酒の一つです。

スポンサードリンク

第4位 刈穂

004-0253-010-01

秋田県神宮寺町で産まれ、百人一首の最初の歌としても知られている
『秋の田のかりほの庵のとまをあらみ わが衣手は露にぬれつつ』に由来する刈穂。

全てのお酒が本醸造以上というこだわりがある日本酒で、国内のみならずアメリカやヨーロッパにも多く流通しています。

涼やかな香りで厳冬の冷気を思わせるキレがあり、深い味わいが特徴です。

お刺身などの淡白なお料理と相性が良く、程よく冷やすと一層美味しさが引き出されます。

第5位 正雪

00002636_photo1

静岡のほぼ中央、東海道の十七番目の宿場町に正雪の蔵元があります。

小さな蔵元で、大量生産してまでも自分たちが飲みたくないお酒を造るつもりはないようです。

上品な香りとすっきりとした味わいです。

淡麗辛口だけでなく、香りや酸味のバランスがとれたやや辛口の日本酒。

フルーティな香りとスッキリとした味と旨みのある味わいで静岡を代表する吟醸の1本です。

知名度が低いですが、こだわりを持っているのでお勧めです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ