父の日クッキーブランド人気ランキング!プレゼント・ギフト2015

父の日に何を贈っていいのか分からないという方はクッキーのギフトはいかがでしょう?
クッキーは万人向けのお菓子です。

洋菓子好きの方にも和菓子党の方にも受け入れられていますし、
製品による当たりはずれが少ないので安心して選ぶことができます。

日持ちするのもありがたいですね。

それでは、父の日におすすめのクッキーブランド人気ランキングの発表です!

スポンサードリンク

第1位 GODIVA(ゴディバ)

godiva_30

(画像引用元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/oculu/cabinet/brand/godiva_30.jpg)

高級チョコレートで有名ですが、チョコレートだけでなくリキュールやアイスクリーム、
そしてクッキーなど他の食品も販売しています。

毎年バレンタインデーが近くなると、ニュースで名前が出るので、
知っているお父さんも多いかもしれません。

GODIVAのクッキーは、ラング・ド・シャ生地にチョコレートを挟んだシンプルなデザイン。

チョコレートは、ミルク、抹茶など5種類です。
値段はだいたい1枚あたり100円くらいで、チョコレートだけでなくクッキーも高いですね。

でも高い分、パッケージの化粧箱などの高級感はなかなかのものですから、
付加価値のあるギフトを贈りたい方にはおすすめです。

第2位 Morozoff(モロゾフ)

c-arcadia-img

(画像引用元:http://shopping.c.yimg.jp/lib/morozoff/c-arcadia-img.jpg)

神戸に本社を置くお菓子メーカーです。プリンやチーズケーキが人気ですが、
実は専門はロシア菓子というのはあまり知られていないのでは?

ナッツ類をまぜ込んだ生地をざっくりと焼き上げたクッキーや、
クリームを挟んだクッキーなど、オールドタイプのクッキーが並びます。

缶のレトロなデザインも素敵ですね。

第3位 ケーニヒスクローネ

ER00-975

(画像引用元:http://meisan-ringbell.jp/shohin/images/ER00-975.jpg)

神戸に本社を置く洋菓子メーカー、ケーニヒスクローネ
王冠をかぶった小熊のトレードマークに見覚えがあるという人も多いかもしれませんね。

焼き菓子はクッキーとパイで、どちらも細長い棒状の形をしているのが特徴です。
成型は不規則で、手作り感があり、ヨーロッパの家庭菓子の雰囲気です。

ギフト缶は絵本のようなカラフルでかわいらしいデザインです。

スポンサードリンク

第4位 ROYCE(ロイス)

19001_2

(画像引用元:http://www.royce.com/images/goods/19001_2.jpg)

札幌を中心に展開しているお菓子メーカー。生チョコレートが有名です。
おすすめは薄く焼いたクッキー生地にチョコレートを塗った、バトンクッキーです。

1枚あたりの質量が少なく、口当たりも軽いので、
ふだんはおかきやおせんべい派、というお父さんにもよいと思います。

生地はココナッツフレーバーとヘーゼルナッツの粉をまぜ込んだカカオフレーバーの2種類。
シンプルだけど飽きない味ですよ。

第5位 六花亭

TOP_title1102

(画像引用元:http://www.rokkatei.co.jp/image/TOP_title1102.jpg)

帯広が拠点の洋菓子メーカーです。
ソフトなビスケット生地にレーズンバターを挟んだ、マルセイユバターサンドが有名です。

クッキーというよりも、もっちりしたビスケットタイプの焼き菓子の品ぞろえが多いです。
バターのコクが強いですが、全体に甘さが控えめなので、見た目よりも重さはないです。

洋菓子の王道、という風味。洋菓子が好きな方にはおすすめです。

最後に

クッキーのパッケージって、デザインがおしゃれできれいなものが多いですよね。
特に缶に入ったクッキーには、独特のノスタルジックな雰囲気があります。

スーパーでもおいしいクッキーは買えますが、きれいな箱や缶を開けて中を
のぞくときのわくわく感は、ギフト商品ならではのもの。

お菓子と一緒になごやかさを届けましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ