父の日果物・フルーツ人気ランキング!プレゼント・ギフト2015!

果物はいつの時代もギフトの花形選手です。
果物の色彩や質感の美しさは、やはり特別なもの。食べる宝石ですね。

果物のギフトといえば、フルーツパーラーでおなじみ、高級果物の老舗「銀座千疋屋」です。
今回は千疋屋のラインナップから選んでみました。

すべて千疋屋のオンラインショップから購入できるものですよ。
それでは、父の日におすすめの果物人気ランキングの発表です!

スポンサードリンク

第1位 宮崎マンゴー・太陽のタマゴ

img57935011

(画像引用元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/1894ginza-sembikiya/cabinet/01880949/01891882/img57935011.jpg?_ex=675×675&s=0&r=1)

発売されたときには驚きの価格に話題が集中した、宮崎マンゴーですが、
現在でも贈答品としての人気はとても高いですね。

おいしさに加えて、まだまだ話題性が高いことが理由だと思います。

マンゴーはもともと南国フルーツの中ではクセがなく食べやすい果物ですが、
太陽のタマゴはさらに果肉が緻密で、上質な甘みを味わうことができます。

第2位 パッションフルーツ

img56928619

(画像引用元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/1894ginza-sembikiya/cabinet/01880949/02163376/img56928619.jpg?_ex=675×675&s=0&r=1)

パッションフルーツは、スイーツやジュースなどの加工品でおなじみですが、
生の果実はなかなか食べる機会がないですよね。

卵のようなつるりとした果実を割ると、たくさんの種と一緒にトロリとした
ゼリー状の果肉が入っており、いかにも熱帯の果物という感じです。

果肉は甘酸っぱく、そして強く濃密な香りがします。

食べ方は、そのままスプーンですくっていただきます。
種はブドウのようにそのまま果肉ごと飲み込んで、咽ごしを楽しむ方が多いようです。
もちろん、噛み砕いてもいいんですよ。

皮に少しシワができるまで置くと、さらに甘みが増しておいしく食べられます。

第3位 土佐小夏

img57752339

(画像引用元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/1894ginza-sembikiya/cabinet/01880949/02955859/img57752339.jpg)

南国土佐の初夏の味覚でもある土佐小夏です。
深い甘みと上品な酸味、そしてさわやかな香りを持った、味わい爽やかな柑橘類です。
まだじめじめした気候に、涼を運ぶデザートになりますよ。

原産地は宮崎県で、ユズの突然変異と考えられています。
皮の鮮やかな黄色はユズの名残なのかもしれませんね。
外皮を薄く剥き、果実をスライスしていただきます。

このとき、果実を包んでいる白いワタを残して皮を剥くのがポイント。
ワタにも甘酸っぱい味があるので、一緒に食べた方が味わいが深くなるのです。

スポンサードリンク

第4位 夕張メロン

img68451019

(画像引用元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/1894ginza-sembikiya/cabinet/03881454/img68451019.jpg?_ex=675×675&s=0&r=1)

果物ギフトの王道、夕張メロンです。
メロンは好みが分かれる果物ですが、夕張メロンは好きという方は多いですね。

香り高く、トロリとした甘みは、北海道が世界に誇る味覚です。
収穫時期が短いので、父の日はプレゼントするのにちょうど良い機会ですよ。

第5位 オーガニックバナナ

img62983999

(画像引用元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/1894ginza-sembikiya/cabinet/01880949/02198698/img62983999.jpg?_ex=675×675&s=0&r=1)

バナナは年令を問わず、まだまだ人気の果物です。こんな商品はいかがでしょう。
エクアドル産のオーガニックバナナを1本ずつパッケージし、箱詰めしたギフトボックスです。

エクアドルは赤道直下の南国ですが、南極からの寒流の影響で
寒暖差が大きく、甘いバナナが栽培されます。

バナナはスーパーで簡単に買える果物ですが、
でも質の良いバナナは、いざとなるとなかなかないもの。

バナナ好きのお父さんに、本当においしいバナナをプレゼントです。

最後に

贈答用の果物は栽培も管理もていねいですから、やはり質が良いんですよね。

果物はデリケートですから、質によって本当に味が変わります。
果物なんて珍しくもないように思われますが、実はラグジュアリーなギフトなのですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ