父の日プレゼント2015!ポロシャツブランドギフトランキング!

父の日はなににしようか、考えましたか? 迷っていますか?
迷っていたら、生活の原点に戻りましょう。
生活は衣食住でなりたっています。

なので、今回は、その衣である服、題して、
父の日のプレゼントにおすすめのポロシャツブランドランキング
を紹介します。

まさか、お父さんが街に葉っぱ一枚で出かけているわけではないでしょう。
原始時代ならいざしらず、現代なら必ず服は着ます。

だから、服を買うのは間違いなしです。
さぁ、紹介していきますよ!

スポンサードリンク

1位『ラルフローレン』

progress88_29-290723

(画像引用元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/progress88/29-290723.html)

通称ラルフ。

「LO LIFE」と名乗る、熱狂的愛好集団がいるほどの人気ブランド。
小学校の頃、女の子友達に「ラルフよ!ラルフ」と胸のポニーを自慢されたことがありました。

でも、なんでもポロがつけば正統ラルフなのかというとそうでもないみたいです。
見分け方は、ポニー(またはテディベア)の刺繍が表裏問わず荒かったり、
タグに日本の代理店が表示されていても、住所と電話番号の記載がされていなかったり。

正統ラルフを求めるなら、関東県内にお住まいなら、直営店の表参道。
または、成田空港の免税店に行けば間違いなし。

また、全国の各地にお住まいの方も、大手百貨店に行けば、間違いなしです。
これでお父さんも、「LO LIFE」の仲間入り。

 

2位『アバクロンビー&フィッチ』

af-m-ps-bm_00s

(画像引用元:http://item.rakuten.co.jp/rise-style/af-m-ps-bm/)

トレードマークはヘラジカ。
角の生えた牡鹿なのでしょう。

昔は男性の客が8割を占めて、かのヘミングウェイも通い詰めたとのこと。

公式ホームページでは、1万円以上のお買い上げで送料無料。
ポロシャツは基本8千円台で値段が統一されているので、あとは柄で選びましょう。

個人的にはボーダー柄をおすすめします。
お父さんがラガーマンのように、強そうにみえますよ。

 

3位『バーバリー』

7599105139

(画像引用元:http://www.sakazen.jp/pc/item/detail.cgi?itemCd=_7599105127)

こちらは2位のアバクロとは違い、「洗練されている」という印象を個人的には感じます。
ポロシャツでも普通に買うと、3万、5万は当たり前。

ならば、バーバリーのブラックレーベルで買うことをおすすめします。
1万円前後で、バーバリーブランドを着ている満足感が得られます。

 

スポンサードリンク

4位『フレッドペリー』

img57716784

(画像引用元:http://item.rakuten.co.jp/eebase/bs-fp-m3600/)

創業者はイギリスのテニスの神様として名高い。
ロゴマークは月桂樹。

月桂樹といえば、古代ギリシャでは、冠と被せて、勝者や優秀者に賛嘆したそうです。
カジュルに着こなせるので、あまり年も関係なく選べるのではないでしょうか。

これで、お父さんも、人生に対しての勝者。
家族としてお父さんを優秀者として讃えてあげるのはどうですか?

 

5位『モンクレール』

Moncler8

(画像引用元:http://tagorock.seesaa.net/article/368587672.html)

モンとくればフランスですね。
さて、フランスのブランドであるモンクレール。

プレゼントのポロシャツは、これに決めたモン!、とお母さんや子供たち。

正規品の見分け方をお教えしますよ。
正規品にはカスタマーカードなるものが付いてきますので、
ついてこなかったらあやしいなと思ってください。

木村拓哉もCMで着用したほど、ブランドイメージもがっちり獲得しているこのブランド。
シンプルさが特徴。

予算は4万前後と考えておいてください。

 

最後に

いかがでしたか?

これからの季節にピッタリですし、ぜひお父さんにプレゼントしてみてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ