小学生低学年の夏休みの自由研究ネタ・テーマランキング!

自由研究のネタに困っているならここから探せ!小学校低学年編

この世の中に、夏休みの自由研究ほど困るものはありません。何をしたらいいのかわからない。単純にやるのが面倒くさい。困ったものです。

スポンサードリンク

お子さんがいる方は、少しでも自由研究の苦しみを和らげてあげたいと思いませんか?そんな人達のために、小学校低学年向けの自由研究の題材を少し紹介します。

どれかをお子さんに教えてあげて、一緒に自由研究に取り組めば、尊敬されることまちがいなし!です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

natuyasumi_lemon1

1.魚の骨調べ

魚の骨は、種族によって異なります。この自由研究では、色んな魚を食べて骨を調べ、どのような違いがあるのかを研究します。
お子さんが魚好きならこれが一押しですね。魚についての知識を持つことで、学校でも一目置かれる存在になるかもしれません。嫌いな場合でも、これをきっかけに好き嫌いの解消を狙ってみましょう。自由研究を子育ての一環として利用するのも悪くありませんよ。

2.家紋調べ

どのような家庭にも家紋が存在します。家の中で一度は見たことがあるのではないでしょうか?
これを調べてまとめることで自由研究になってしまいます。
今ならネットで家紋を検索することも可能ですから、とても簡単です。低学年のうちに家紋についての自由研究を提出すると、担任の先生に注目されるでしょうし、日本史に興味をもつきっかけになります。

3.シャボン玉を自作

どこかでシャボン玉を買ってくるのではなく、シャボン玉を自作し、、その過程をまとめることで自由研究として成立します。とっても簡単でオススメですし、親子で取り組むのにピッタリ!

スポンサードリンク

4.日時計

日の傾きによって時間を図る日時計を作って、作る過程と数日分の観察日誌を自由研究として提出してしまいましょう。文句の言い様がない自由研究の定番です。

5.朝顔の飼育日記

定番中の定番ですが、外せない題材です。もし、学校で朝顔を育てている場合は、別の植物を育てるようにしましょう。ホームセンターに行って店員に相談すれば、自由研究向きのとても育てやすい植物を紹介してくれます。

最後に

以上、小学校低学年向けの自由研究の題材を紹介しました。どれも簡単で、かつやりがいのあるものばかりです。

自由研究のコツは、勉強した内容とリンクしたモノを題材にすること。「研究」ですからね。

お子さんとのスキンシップを取るのにピッタリな自由研究。お子さんと一緒に取り組んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ