千葉県のアスレチックのある公園人気ランキング!子供連れにおすすめ

子供に「夏休みどっかに連れて行って!」とせがまれた…

そう嘆いているお父さんお母さん!アスレチック公園の存在忘れていませんか?昔はよくアスレチック公園で遊んだという人も多いでしょう。
そういう時こそ千葉県のアスレチック公園で思いっきり遊んでいきませんか?

スポンサードリンク

第一位 清水公園

simizu0604f

昔、学校の遠足で行ったというお父さんお母さんにとっては懐かしいなと思う場所でもあり、子供たちはポニーがいたり、池の上にアスレチックがあったりバーベキュー(有料)があったり、立体迷路があったり見るものが新鮮に見えたりします。

園内にはマス釣りが楽しめる釣り堀もあり釣竿などを貸し出しています。

それぞれの場所で入園料がかかります。

第二位 ふなばしアンデルセン公園

PB0400221

千葉県のアスレチック公園で遊具がかなり多いアスレチック公園ではないでしょうか。

普通によじ登る遊具があれば巨大滑り台もあり、ちょっと変わったボールを使ったアスレチック遊具もあるのが特徴です。

アスレチックだけではなく、工作もできる施設もあるので子供だけではなく大人も楽しむことができるアスレチック公園です。

開演時間 9:30~16:00

4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日と3月20日~4月7日、7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00 となります。

入園料 一般 900円 高校生(学生証提示)600円 小・中学生 200円 幼児(4歳以上)100円 65歳以上(身体障害者) 証明書、手帳の提示で無料

前売り入場券は1割引になります。

新京成線各駅窓口(京成津田沼、前原、習志野、高根木戸、滝不動、三咲、新鎌ヶ谷、みのり台、松戸新田、上本郷の各駅を除く)コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・サークルKサンクス(一部除く))で販売しています。

第三位 昭和の森

showanomori-suberidai

千葉市緑区にあるアスレチック公園で一位、二位のアスレチック公園から比べると入場料が無料なので、ここならお財布にも優しいアスレチック公園ではないでしょうか。

「でも、入場料無料だからアスレチックもたいしたものではないのでは?」と思われている人!無料だからって侮ってはいけません。

無料でも子供がしっかり遊べる遊具があり、巨大滑り台もあるので、これはお得感があります。

また、大自然の中のアスレチック公園なので自然を楽しみながら遊ぶことができる公園です。

スポンサードリンク

第四位 手賀の丘公園

TegaNoOka_DaiTenboudai

千葉県柏市にあるアスレチック公園で、こちらも入場料が無料で15種類のアスレチックとじゃぶじゃぶ池があるのです。

なので、水着を持っていったほうがいいかもしれません。(池の中で遊ぶことができるので)

また、恐竜滑り台があるのがこの公園の特徴で、小さい子が楽しめそうなアスレチック公園ではないでしょうか。

第五位 千葉こどもの国キッズダム

kidsdom_1

千葉県市原市にあるアスレチック公園で、ここは珍しく室内にもアスレチックがあるアスレチック公園です。

もちろん外にもアスレチックがあり、7mもある滑り台やちびっこプールもあり、夏の暑い時期でも楽しく遊べそうです。

入園料 大人 700円 シニア 400円 小・中学生 300円 幼児(3歳以上)200円

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ