真夏のキャンプでの暑さ対策おすすめランキング!

キャンプが趣味の人もそうでない人も

キャンプにいきたくなるのが夏!

海キャンプ、山キャンプ
あなたはどちらが好きですか?

スポンサードリンク

夏のキャンプは暑い!
暑すぎる!

とは言いますが、海より山が涼しいという人もいれば
夜になれば海でも涼しい、という人もいます。

まあ、昼間は冷感グッズを使ったり
水辺で遊んだりと
涼しさを満喫することもできますが

問題は夜・・・(^^;

眠いのに眠れない・・・
暑さが邪魔・・・

そんな人も多いのではないでしょうか。

というわけで今回は
真夏のキャンプでの暑さ対策を
ランキング形式にてご紹介!

少しでも夜が過ごしやすくなるように
少しでも暑さがやわらぐようにするためには
テントの張り方や車の使い方、
昼間からの下準備など、できることはたくさんあります。

楽しいキャンプがすごせますように。

第1位★風通しをよくする

top_image

まずはテントの選び方です。

タープ付きはもちろん
できればスクリーンタープを選ぶこと。

風通しと良くすれば熱もこもりません。

覗かれて嫌な時は
タープの端にバスタオルなどで目隠しを。

第2位★日差しをさえぎる

baeda75d

テントにしても車にしても
日陰がベストポジションですが
それが無理な場合は
中に風が通るようにテントを張ります。

そしてその上にタープが来るように張ります。

昼間はタープの下で涼みましょう。

車の場合は日中からサンシェードや
カーテンなどを使いましょう。

第3位★空気を循環させる

bousai16

暑いなら扇風機を使えばいいさ、と
自分たちに風をあてていませんか?

扇風機の効果的な使い方は
窓や出入口の方へむけて回すこと。

そうするとテント内の空気が循環します。

スポンサードリンク

第4位★周りを冷やす

p

氷や保冷剤をクーラーボックスにたっぷり入れて
夜はそのクーラーボックスを開け放して
その冷気で涼んだり(テント内湿気多に注意!)。

ペットボトルに水を入れて凍らせておくと
溶けた水を飲料水にできるのでおすすめです。

第5位★身体を冷やす

apworld_dnimcft4

おでこに冷えピタ、首にはネッククーラー。

睡眠用に氷枕をもっていくのもおすすめです。

また、スプレータイプのボトルに
水と少しのミントを入れて
顔などにあてたりするのも気持ちいいですよ。

★最後に

扇風機を使っても保冷剤を使っても
冷たいものを飲んでも食べても
まだまだ暑い!という夜は
みんなでひそひそ怖い話をしてみては?

暑さなど忘れてしまうかもしれません。

※怖いのが苦手な人がいる場合をのぞきます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ