夏フェス・野外ライブの暑さ対策おすすめランキング!

この暑さを吹き飛ばそうぜぇぇぇええ!!!

客席にむかって、そう叫ぶ
アーティストと一緒にイェ~イ!!!と
はしゃいでしまう
夏フェスや野外ライブって
超もりあがりますよね。

スポンサードリンク

アーティストとお客との一体感はもちろん
お客さん同士でも盛り上がって
友だちができる場でもあります。

とにかく聴きたいアーティストをチェックして
ひとつでも多くライブを聞いて
大好きなアーティストのグッズを買って
美味しいものたくさん食べて

…と、夏フェスを楽しんでいると
ついつい忘れがちになってしまうのが
暑さ対策。

 

というわけで、今回は
夏フェス・野外ライブでの暑さ対策のおすすめを
ランキング形式にてご紹介!
とくに初めて参加する人は
何を持って行ったらいいかわかりませんよね。

雨がかならず降る野外ライブなら
雨対策も必要ですし
長丁場で挑むなら
座ったり寝転がれるグッズも必要です。

事前のチェックは大事です。

持っていくものが多くなっちゃって
ため息つきたくなるかもしれないけど
持ってなかったことで
せっかくの楽しさが半減しないように
友だちと分担して持っていくのも
ひとつの方法。

「行ってよかった♪」という
いい夏の思い出になりますように。

 

第1位★帽子

leo-055-01

何はともあれ帽子は必須アイテム。

女の子にかぎらず日焼け止めとセットで
持って行きたいですね。

人が多くて「見えない」と言われないように
つばの広いタイプは避けましょう。

第2位★保冷バック・クーラーボックス

15073

熱中症対策に水分補給は欠かせません。

たくさん飲んでも汗になって出ていくので
多すぎるくらいに持っていきましょう。

ということで、保冷グッズをまとめて入れる
バックもしくはボックスが必要です。

第3位★冷却ジェルシート

obeko1

貼るタイプのシートを首の後ろに貼って
その上から首にタオルを巻くと
かなりの暑さ対策になります。

クールスカーフを使うのもおすすめ。

スポンサードリンク

第4位★うちわ、扇子

sensu-hanadori-wakakusa

案外便利なのでオススメです。

かさばるから面倒と思う方は
扇子がいいかもしれません。

熱気で無風状態になると不快指数もUP。

風をあてて、ひと心地つきましょう。

第5位★凍らせたゼリー飲料

0304_01_02

夏フェスは体力も要ります。

凍らせたゼリー飲料は
冷えてるうちは保冷剤にもなるし
使用後は折りたためるで
邪魔にもなりません。

★最後に

野外イベントに付き物なのが「虫」。

とにかく刺されるので
虫除けスプレーもお忘れなく。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ