潮干狩りの時期、持ち物、服装と2016年無料スポットランキング

そろそろ、潮干狩りのシーズンの到来ですね!

でも、潮干狩りに必要な服装や持ち物ってなかなか知りませんよね。

そこで、今回は潮干狩りの時期持ち物服装に加えて、
潮干狩りを楽しめる2015年無料スポットランキングを発表します!

スポンサードリンク

潮干狩りに最適な時期

実は貝って、驚くことに一年中、採ることがことができるんですね!
でも、余裕を持って、中身の詰まった美味しい貝をたくさん採りたいですよね。

そこで、潮干狩りに最適な時期を見ていくことにします!
大きく分けてポイントは2つです。

  • 潮の引く時間
  • 採れる貝の味とサイズ

それでは、それぞれ説明していきます。

潮の引く時間

潮の満ち引きは季節によって異なります。
3月の半ばから、潮の引く時間は徐々に長くなってきます。

ただ、この時期だとまだ気温も水温も低くいので、
なかなか潮干狩り行こうという気にはなりませんね。

なので、これよりも少しあとの時期、気温も水温も暖かくなりだし、
引き潮の時間も長い4月から5月中旬にかけてが潮干狩りに最適な時期になります!

また、1日のうちの何時ごろが一番潮が引くのか、気になりますよね。
海上保安庁が毎年、地域別の潮干狩りカレンダーを公開していますので、
そちらを見ていただければ、調べることができます。

採れる貝の味とサイズ

また、採れる貝の味やサイズも時期によって異なってきます。
今回は潮干狩りの主役アサリについて見ていきましょう。

先ほど、貝は一年中、採ることができると言いましたが、
時期によってはよく育っておらず、「中身がスカスカ」なんてこともあるんですね。

アサリは7月から8月にかけて産卵のシーズンを迎えます。
その準備のために、体内に栄養を蓄えてぷくっと太りだす時期が、
ちょうど、4月末から5月の中旬くらいにかけての時期になります。

この時期のアサリは、味もよく、中身もたっぷり詰まっていて食べ応えがあります。

結論

つまり、4月末〜5月中旬の時期は気候も落ち着き、引き潮の時間が長いので、
潮干狩りにはもってこいな時期となるわけです!

そして、ちょうどゴールデンウイークの時期と重ななりますので、
休みも取りやすく、潮干狩りに行きやすい時期となります!

潮干狩りの必須アイテム

潮干狩りには、いろいろと準備が必要ですね。
それでは、一つ一つ見ていきましょう!

熊手

これがないと地面を掘ることができませんね。
先の丸まったものよりも尖ったものの方が掘りやすいので、
購入するときはなるべく先の尖ったものにしましょう!

また、熊手の幅や柄の長さに制限を設けている場所もありますので注意しましょう!

採った貝を入れておく袋の代わりになります。あまり網目の間隔が小さいと
貝についた砂が落ちてくれない場合があります。
貝が落ちない程度に大きい網目のものを利用しましょう!

持ち帰り用の容器

採った貝を持って帰るために利用します。砂抜きのために海水も入れて持ち運びますので、
なるべくフタのできるものを用意していきましょう!

保冷用品

気温が上がると貝がダメになってしまうことがあります。
凍ったペットボトルや保冷剤など、貝を冷やせるものを持っていきましょう。

軍手・ゴム手袋

素手の方がやり易いかもしれませんが、あると便利なのが軍手です。

潮干狩りの服装

潮干狩りのベストシーズンはゴールデンウイーク周辺と言いましたが、
日によっては、日差しが強くなることもありますので日射病に
ならないような格好をしていくのが良いかと思います。

帽子

日差し対策には、つばの広い帽子がオススメです!

長靴

海水が入ってしまうと気持ち悪いことがあるので、なるべく丈の長いものを用意しましょう。
また、暖かい時期でしたらビーチサンダルでもかまいませんが、貝の破片などで怪我をしてしまうこともありますので、なるべく靴の方がいいです。また、使い古したスニーカーなど、すぐに捨ててしまえるようなものも重宝します。

着替え

潮干狩りをしていると夢中になってしまい、服がビチョビチョに…
なんてこともありますので、一通りの着替えは持っていくようにしましょう。

特に小さなお子様を連れていくご予定の方は必須です!

スポンサードリンク

2015年おすすめの無料潮干狩り場ランキング

続いて、無料で楽しめる潮干狩り場を紹介していきたいと思います。

第1位 稲毛海浜公園

第1位は千葉県にある稲毛海浜公園です。
海浜ニュータウンを前にし、長さ約3km、面積約83haの大きな公園になります。
アサリやバカガイ、マテガイなど様々な種類の貝をとることができます。

貝の種類  アサリ、バカガイ、マテガイ ほか
トイレ  あり
駐車場  有料
場所  JR稲毛海岸駅南口2番乗り場から
「海浜公園入り口行き」バス下車徒歩すぐ

また、この他にも下記の記事で千葉の無料潮干狩り場情報をお伝えしています。
千葉県の無料の穴場潮干狩り場おすすめランキング2015

第2位 新舞子〜日長川河口

第2位は愛知県にある新舞子〜日長川河口です。
対岸にある新舞子マリンパークへと続く橋の下から、その北側の日長川の河口までが潮干狩りを楽しめる場所となっています。毎年、天然のアサリを採ることができます。

貝の種類  アサリ ほか
トイレ  なし
駐車場  あり(6/14~8/31は500円、それ以外は無料)
場所  名古屋鉄道常滑線新舞子駅より徒歩5分

また、この他にも下記の記事で愛知の無料潮干狩り場情報をお伝えしています。
愛知県の無料の穴場潮干狩り場おすすめランキング2015

第3位 白石海岸

第3位は福岡県にある白石海岸になります。
有料の潮干狩り場と比べると少し小さいかもしれませんが、
落ち着いて天然のアサリをとることができるオススメのスポットです。

貝の種類  アサリ、アケミ、マテガイ ほか
トイレ  あり
駐車場  無料
場所  JR西日本工業大学前駅から車で約10分

また、この他にも下記の記事で愛知の無料潮干狩り場情報をお伝えしています。
福岡の無料の潮干狩り2015おすすめスポットランキング

第4位 日川浜海水浴場

第4位は茨城県日川浜海水浴場です。
真っ白な砂浜から、広大な海の眺望を楽しむことのできる海水浴場です。
近くにはキャンプ場もあり、いろいろなアウトドアが楽しめます。

貝の種類  ハマグリ、アサリ ほか
トイレ  あり
駐車場  有料
場所  JR成田線下総橘駅より車で約15分

また、下記の記事では関東の無料潮干狩り場情報をお伝えしています。
関東の無料の潮干狩り2015おすすめスポットランキング

第5位 御殿場海岸

第5位は三重県御殿場海岸です。
潮干狩りを無料で楽しむことのできるスポットとして有名な津市の海岸です。
熊手等の潮干狩り用の道具をレンタルできるので荷物が少なくてすみます!

貝の種類  アサリ、バカガイ、マテガイ ほか
トイレ  あり
駐車場  有料(1,500台)、無料(300台)
場所  JR津駅・近鉄津駅から三重交通バス岩日橋経由米津・香良洲行き、乙部朝日経由天白・米津行き、柳山経由サンバレー・米津行きで20分、「御殿場口」または「米津下車」降りて徒歩5分

また、下記の記事では関東の無料潮干狩り場情報をお伝えしています。
関西の無料の穴場潮干狩り場おすすめランキング2015

まとめ

今回は潮干狩りの時期や持ち物、服装に合わせて、潮干狩りを楽しめる
2015年無料スポットランキングをお送りしてきました。

潮干狩りをしていると夢中になって水分補給を忘れてしまうこともあります。
健康管理には十分注意して、潮干狩りを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ