父の日ゴルフグッズプレゼント人気ランキング2015!

父の日。

ゴルフ好きのお父さんには、やはりゴルフグッズをプレゼントしたいところですが、
いざとなるとチョイスが難しいものです。

ゴルフに限らず、趣味でスポーツをしている方は、
道具やウェアに自分なりのこだわりを持っていることが多いですね。

たとえ、一番人気のシャツを贈っても、
「うーん、ちょっと違うかな」という結果になる可能性も…

というわけで、「失敗の少ない」父の日のゴルフグッズのプレゼントを集めてみました。
王道からちょっと変り種まで、ランキングです。

スポンサードリンク

第1位 セレブゴルフボール ギフトセット

celeb1

(画像引用元:http://image.rakuten.co.jp/henkaq/cabinet/setumei/c/celeb1.jpg)

まずは王道から。池に沈んだり、ラフにまぎれたりと、ゴルフボールはすぐに
なくしてしまうものなので、いくらストックがあっても困りません。

ボールを高級菓子のようにパッケージしたところに遊び心がありますが、
中のボールも、メーカーの飛距離テストで高評価を得た高品質です。

グリーンフォーク、チップマーカー、ゴルフミュージックCDがセットになっています。

 

第2位 セント・アンドルーズ・マーカーセット

marker4set-2

(画像引用元:http://www.britishlife.co.jp/golfgoods/20021/marker4set-2.jpg)

スコットランドのセント・アンドルーズはゴルフ発祥の地といわれ、
世界中のゴルファー憧れの地です。

5年に一度、全英オープンが開かれるので、名前を耳にしたことがある方も多いのでは?

その、セント・アンドルーズのロゴ入りマーカー。
真鍮製なので程よい重みがあり、プリントも鮮やかできれい!

色は数種類ありますが、ランダムにパックされているので、
選ぶことはできないのが、ちょっと残念。

 

第3位 ゴルフカートクロック

golfcart_01

(画像引用元:http://image.rakuten.co.jp/sacomdo/cabinet/clock/golfcart_01.jpg)

これは可愛らしいですね! ゴルフ場で使うカートを模した時計です。
よく見るとちゃんと後ろにクラブの入ったゴルフバッグが積まれていたり、
細かいところまでていねいに作り込んであります。

ハンドルを回すとタイヤも動くんですよ。

フロントガラスが文字盤になっていて、各設定は屋根にぽつぽつと見えるボタンで行います。
忙しくてなかなかゴルフに行けないお父さんへの慰めに。

 

スポンサードリンク

第4位 ゴルフキャリーバッグ ペン&ペンホルダー

golfpenholderic

(画像引用元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/flag-g/cabinet/acc/golfpenholderic.jpg)

これもアイデアグッズです。一見ゴルフバッグの模型ですが、
クラブを取り出すと黒、青、赤のボールペンになっています。

ペンとしては細身なので長時間使うには向きませんが、
仕事机に置いて、メモ用に使うといいですね。

キャリーの部分を折りたたむこともできます。
こういうオモチャ感覚のグッズは、年令を問わず男の人に人気がありますね。

 

第5位 マックギボン ゴルフクラブ 700ml

20120712182023_img2_0

(画像引用元:http://www.emono1.jp/img/lpnagata/20120712182023_img2_0.jpg)

ドライバーのヘッド部分を模した、贈答用のウイスキーボトルです。
ともにスコットランド発祥のウイスキーとゴルフは、いわば兄弟のようなもの。

まだ寒い野原でゴルフをしていた昔は、1ホールまわるごとに
ウイスキーを1オンス半ずつ飲んで、寒さをしのいだのだとか。

そして、ちょうど18ホール目でボトル1本が空になるので、
ゴルフのコースも18ホールに定められたといわれています。

マックギボン社はスコットランドのウイスキーメーカー。
各地の蒸留所から原酒を買い付け、それをブレンドしビン詰めして販売しています。
味はおとなしく、万人向けのウイスキーです。

ゴルフの黎明期に思いを寄せつつ、どうぞ。

 

最後に

ゴルフ用品はシャツやグローブ、キャップなど、
何となくワンパターンになってしまいがちですよね。

毎年チョイスに困っているという方もあるのではないでしょうか。

でもちょっと視点を変えてみると、今回紹介したオモチャ的なグッズから、
ゴルフデザインのアクセサリーから、はたまたクラブ型の製氷皿まで、
実にバリエーション豊かなグッズがそろっているジャンルでもあるんですよ。

たとえ実用的でなくても、プレゼントすることでお父さんの趣味に
家族がちょっと参加するわけですから、それだけでお父さんには、
うれしいイベントになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ