洋楽の定番クラブミュージックランキング!

風営法の改正から客足がぱったりと云われたクラブミュージックシーンですが、その実人気は全く衰えていません!

 

今回はクラブで流れる定番曲をランキング形式でご紹介致します。

スポンサードリンク

①    Usher/Yeah

Usher(アッシャー)の名曲がランクイン!

本当に人気抜群ですね。

 

誰もが一度は聞いた事がある定番曲。

イントロ聞いただけでクラブ好きは「あーこれね」と納得。

クラブに行った事がない人でも「知ってるかも!」となる超有名曲です。

 

 

②    Alexandra Stan/MrSaxobeat

2012年にこの楽曲で大ブレイクを果たしたAlexandra Stan(アレクサンドラスタン)

 

クラブミュージックに新しい風を吹き込んだともいえる名曲。

どこのクラブでもひたすら流れていましたw

展開が楽しい一曲です。

 

 

③    Rihanna/We found love


Rihanna(リアーナ)の代表曲ですね。

 

大抵どこのクラブでも1回は聴きますw

どこか懐かしいシンセサウンドが人気の秘密でしょうか。

結局間奏部分は盛り上がる!

 

 

④    Flo Rida/Low


Flo Rida(フロー・ライダー)

どう読んでも「フロリダ」ですが「フローライダー」と呼ばないと怒られます。

 

曲云々よりもFlo Ridaがカッコいい!

サビがキャッチーで最高!

「Lowlowlowlow」でどんどん地面が近くなってきます。

 

 

⑤    Pitbull/Give Me Everything ft. Ne-Yo, Afrojack, Nayer


Pitbull(ピットブル)のお得意のコラボ作品がランクイン。

 

Ne-Yoとコラボレーションした作品。

当然の事ながらバカ売れしました。

 

去年位まではクラブに行けば100%かかってました。

スポンサードリンク

⑥    LMFAO/Party Rock Anthem


LMFAO(エルエムエフエーオー)という名前の由来はLaughing My Fucking Ass Off(大爆笑)から来ているそうです。

 

シンセサウンドのイントロですぐ分かりますね!

メロがキャッチーで人気です。

 

 

⑦    SPANKERS/Sex On The Beach

申し訳ありませんが動画はこちらからお願いします。

SPANKERS(すパンカーズ)ってどの曲もキャッチーで、人気があるのも納得です。

 

なかなかな歌詞の曲ですw

「テキーラ!ブンブン!」や酒の名前を連呼したと思えば、タイトルを連呼。

このぶっ飛んだ歌詞を大音量で聞いたらそりゃあ盛り上がるでしょ。

 

 

⑧    David Guetta feat. Ne-Yo& Akon/Play Hard


フランス人DJのDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の作品。

 

どこでも引っ張りだこのNe-Yoさんがここでも登場。

特徴的なシンセサウンドが気持ちを高揚させますね!

 

 

⑨    Pitbull/Don’t Stop The Party ft. TJR

申し訳ありませんが動画はこちらからお願いします。

Pitbullが再度登場!

アゲアゲで定番と化している一曲です。

 

 

⑩    Jay-z & Kanye West/Niggas In Paris

申し訳ありませんが動画はこちらからお願いします。

実はめっちゃ大好きな一曲。

バスドラ替わりの爆発音が上がります。

 

 

最後に

今回の「洋楽の定番クラブミュージックランキング!」は如何でしたか?

クラブに行っても、知ったかぶってリクエストしてなんてしないように。

 

大抵いつかかかるだろうし、下手したらかかってる最中って事は十分にあり得ます!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ