ジャズで最近おすすめのアルバムCDランキング!

ジャズで最近おすすめアルバムランキング!

今回は比較的新しく最近発表されたアルバムを紹介したいと思います。

題して「ジャズで最近おすすめアルバムランキング!」

スポンサードリンク

■第一位 ダイアナ・クラール/グラッド・ラグ・ドール


現在のジャズシーンで人気を誇るダイアナ・クラール。
20年~30年代の楽曲をアレンジした傑作です。

 

■第二位 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト/MOVE


世界を股にかけ活躍を続けている上原ひろみのニューアルバム。
今回はベースにアンソニー・ジャクソン、ドラムにサイモン・フィリップスという磐石の布陣となっている。

■第三位 スティーヴ・ガッド/ガッドの流儀


世界一のドラマーとして現在も圧倒的な人気を誇るスティーヴ・ガッド。
リーダー・アルバムとしてはなんと25年ぶりとのこと。

ガッドのドラムサウンドが存分に堪能できる一枚。

 

■第四位 SHANTI/Jazz en Rose


現在のジャズシーンを代表するシンガーであるSHANTI。

今作はクリヤ・マコトを中心したコンボ。
「木綿のハンカチーフ」のチョイスなど中々渋い選択である。

 

■第五位 渡辺香津美/スピニング・グローブ

4113100127

世界中が認める日本の誇るジャズ・ギタリスト、渡辺香津美。

ベースのジェフ・バーリンとは古くから何度も共演を果たしている。
バラエティに富んだ選曲で飽きの来ない良作。

スポンサードリンク

■第六位 ニッキ・パロット/ザ・ルック・オブ・ラブ

200x200_P2_G6246711W

何ともセクシーなジャケット。

今作はハリウッド映画の主題歌を集めたアルバムです。
メンバーが大変豪華でリッチな気分に浸れます。

 

■第七位 パット・メセニー/タップ


現代最高のギタリストの呼び声高いパット・メセニー。

盟友であるドラマー、アントニオ・サンチェスとのコラボ作品となっている。
メセニーは多くの楽器を担当しその才能を如何なく発揮している。

 

■第八位 ロバート・グラスパー・エクスペリメント/ブラック・レディオ


ジャズシーン、ヒップホップシーンどちらでも大人気のピアニスト、ロバート・グラスパー。

ジャズなの?ヒップホップ?
両方の良い所を混ぜた非常に素晴らしいアルバムです。

このバランス感覚には脱帽。

 

■第九位 マッシモ・ファラオ・トリオ/ルイーザ

5443334019_001

イタリアのジャズピアニストであるマッシモ・ファラオの新作。
今回はトリオでの布陣です。

有名曲も多く、アメリカの泥臭いサウンドとの比較にはもってこいの作品と云えるでしょう。

しかし、ジャズのジャケットってなんでこう素敵なものが多いのでしょうw

 

■第十位 ウェイン・ショーター/ウィズアウト・ア・ネット


サックス奏者として生きながらもすでに伝説となっているウェイン・ショーター。

ダニーロ・ペレズ(ピアノ)
ジョン・パティトゥッチ(ベース)
ブライアン・ブレイド(ドラム)

このように最強のカルテットです。
レジェンドのプレイに浸りましょう。

 

最後に

今回の特集は如何でしたか?

旧い作品の味のある感じも当然素敵ですが、新しい現代のサウンドもまた魅力的ですね。
新旧のスタンダード曲を聞き比べるのも楽しみ方の一つです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ