ギターがかっこいいジャズの名盤CDおすすめランキング!

ギターというハードロックやヘビーメタル等の速弾きに目がいきがちですが、ジャズギターも負けず劣らず素晴らしいです。

今回は「ギターがかっこいいジャズの名盤CDおすすめランキング!」をお届け致します。

スポンサードリンク

■第一位 ウェス・モンゴメリー/フルハウス


ジャズのギタリストのアルバムで一番最初に耳にしたのがこのアルバムという方も多いのではないでしょうか?

ウェスの最高傑作でもあり、ジャズギター界においても最高傑作と云える作品です。

1曲目の「フル・ハウス」からウェスのオクターブ奏法が楽しめます。
ウェス・モンゴメリー(ギター)
ジョニー・グリフィン(テナーサックス)
ウィントン・ケリー(ピアノ)
ポール・チェンバース
ジミー・コブ(ドラム)

 

■第二位 ジム・ホール/バラッドエッセンシャルズ


昨年惜しくもこの世を去ったジム・ホール。
1月の来日公演を楽しみにしていたので、突然の訃報に驚きました。

ジム・ホールが残した名作「バラッドエッセンシャルズ」
大人で静かな音色。
とても素敵です。

ジム・ホール(ギター)
ギル・ゴールドステイン(ピアノ)
ドン・トンプソン(ピアノ・ベース)
ロン・カーター(ベース)
スティーブン・ラスピナ?(ベース)
テリー・クラーク(ドラム)
アキラ・タナ(ドラム)

 

■第三位 バーニー・ケッセル/ポールウィナーズ


バーニー・ケッセルの名盤です。
ギタートリオを聴きたいなら間違いなくこちらを推薦します。

2曲目の「サテン・ドール」
6曲目の「グリーン・ドルフィン・ストリート」

どれをとっても珠玉の演奏。
レイ・ブラウンのプレイがカッコいい!

バーニー・ケッセル(ギター)
レイ・ブラウン(ベース)
シェリー・マン(ドラム)

スポンサードリンク

■第四位 パット・メセニー/ブライト・サイズ・ライフ


天才ギタリストの呼び声高いパット・メセニーのデビュー作。
ベースには同じく天才の呼び名を欲しいままにしたジャコ・パストリアス。

アルバムタイトルにもなっている1曲目の「ブライト・サイズ・ライフ」はギターソロ、ベースソロ共に完成度が高く圧巻です。

パット・メセニー(ギター)
ジャコ・パストリアス(ベース)
ボブ・モーゼス(ドラム)

 

■第五位 ジョー・パス/Virtuoso


ソロギターの第一人者であるジョー・パス。
「ギターはオーケストラだ」との言葉通り圧倒的な演奏を楽しめます。

Virtuosoという名前でいくつかアルバムが出ていますが、1作目がオススメです。

 

最後に

今回の「ギターがかっこいいジャズの名盤CDおすすめランキング!」は如何でしたか?

冒頭でギターはハードロック云々と申し上げましたが、やっぱりギターはジャズですよね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ