トランペットがかっこいいジャズの名盤アルバムおすすめランキング!

かっこいいトランペットが聴けるおすすめのジャズアルバム

ジャズの花形楽器であるトランペット。

今回は「かっこいいトランペットが聴けるおすすめのジャズアルバム」をお届け致します!

スポンサードリンク

■第一位 フレディ・ハバード/ハブ・トーンズ

img_0

大傑作のアルバムです。
これはフレディの代表作の一枚です。

6曲目の「ラメント・フォー・ブッカー」はブッカー・リトルに捧げた曲で敬愛の念がこもっています。

フレディ・ハバード(トランペット)
ジェームズ・スポールディング(アルトサックス)
ハービー・ハンコック(ピアノ)
レジー・ワークマン(ベース)
クリフォード・ジェイヴィス(ドラム)

 

■第二位 マイルス・デイビス/ウィ・ウォント・マイルス

31LUJqPVlOL._SL500_AA300_

1981年日本で行われたマイルスのライブアルバムです。
この熱くスリル満点な演奏!
しかし、マイルスの音楽って聴く側も相当根性入れないと大変です。
イージーリスニングは絶対無理w

 

マイルス・デイビス(トランペット)
マイク・スターン(ギター)
マーカス・ミラー(ベース)
アル・フォスター(ドラム)
ビル・エヴァンス(サックス)

 

■第三位 チェット・ベイカー/シー・ワズ・トゥー・グッド・トゥ・ミー

7ddf946f

なんとも言えない独特な音色を持つチェット・ベイカー。
シンガーとしても超有名です。

歌もトランペットもどちらも消え入りそうな感じの音色で、この人にしか出せない音色です。

このアルバムはメンバーも意外というか何というか。
是非ご賞味あれ。
チェット・ベイカー(トランペット)
ポール・デスモンド(アルトサックス)
ボブ・ジェームス(エレクトリック・ピアノ)
ロン・カーター(ベース)

スポンサードリンク

■第四位 ウィントン・マルサリス/スタンダード・タイム vol.1

51ZYG8M6Z0L._SL500_AA300_

天才ウィントンの名盤です。
最高峰のトランペットが聴けます。

また、このアルバムはどの曲でも云えるのですが、アレンジが素晴らしい。
是非11曲目の「枯葉」をお聴きください!
ウィントン・マルサリス(トランペット)
マーカス・ロバーツ(ピアノ)
ロバート・レスリー・ハースト(ベース)
ジェフ・ティン・ワッツ(ドラム)

 

■第五位 ロイ・ハーグローブ/ハードグルーヴ

uccv-9575

今を時めくロイハーによる2003年の作品です。

このアルバムとの出会いはレコードショップでブラブラと散策中でした。

あまりにも強烈なサウンドとグルーヴで思わず店員さんに駆け寄り、詳細を聴き購入に至りました。

ジャズとヒップホップの融合し強烈なサウンドに仕上げたアルバムです。
参加ミュージシャンも素晴らしい!
ロイ・ハーグローブ(トランペット)
マーク・キャリー(キーボード)
スティーブ・コールマン(アルトサックス)
ミシェル・ンデゲオチェロ(ベース)
カール・デンソン(フルート)
etc

 

最後に

今回の「かっこいいトランペットが聴けるおすすめのジャズアルバム」は如何でしたか?

演奏が大変な楽器の代名詞的存在のトランペット。
しかし、彼ら達人の手にかかればまるで自分の声のように聴こえてきます。

自分もやってみようかなぁ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ