【トランポランド埼玉】今大人気のトランポリンパークへ行こう!

台風の多い季節になってきましたね。

テレビでは、毎週の様に「台風○○号が発生しました。」というニュースを耳にします。

雨が多くなると、子供たちは動きたくてウズウズしています。

今回は、天気や気候に関係なく1年中遊べる大人気のスポットをご紹介します。

飽きるほどトランポリンで遊べる!そんな施設が埼玉に有ったのです。

都心や近郊の他県からも行き易いので、是非チェックしてみて下さいね。

混雑していてもしっかり楽しめる理由も教えちゃいますよ。

スポンサードリンク

大人から子供まで大人気「トランポランド埼玉」とは!?

今回ご紹介するのが、「トランポランド埼玉」です。

ここには、様々なトランポリン施設があり、大人から子供まで心行くまでトランポリンが楽しめる施設です。

トランポリンの楽しさは誰もがご存知だと思いますが、普段中々トランポリンで遊ぶ機会が無いと思います。

1度でもトランポリンで遊んだことがある方なら判ると思いますが、トランポリンで飽きるまで遊んだことは無いのではないでしょうか?

逆に、もしもっと長く遊べたら楽しいだろうな~。なんて思いますよね。

ここならそれが全て叶います。

充実のトランポリン施設のご紹介!

トランポランド埼玉のトランポリン施設は大きく分けて、5エリアに分かれています。

前転・バク天も自由自在のクッションプールエリア

よくテレビなどで体操選手が技の練習をする際に、着地地点がスポンジのプールになっていますよね?

クッションプールエリアは、正にそれと同じ事が出来ます。

プールへ向けてトランポリンから回転技を出しながら大ジャンプができます。

失敗しても、クッションがあるので全く痛くありませんし、思い切って技が繰り出せるので安心です。

足場が不安定だからこそ楽しめるドッジボールエリア

このエリアは、最大16人定員で2チームに分かれて、トランポリンの上でドッジボールが楽しめるエリアです。

ピョンピョン飛び跳ねながら相手チーム全滅を目指してボールを投げ合います。

ボールと言っても、柔らかいソフトビニール製なので痛くないので、小さいお子さんでも安心です。

足場が定まらない中でのドッジボールは自由が利かないのですが、それが逆に楽しく連続で何回も参加する子供大勢が居るほど人気のエリアです。

あなたもNBA選手!ダンクシュートエリア

こちらのダンクシュートエリアには、バスケットのリングが用意されており、トランポリンの特徴を生かして高くジャンプすることが出来るため、NBA選手の様にダンクシュートが出来る様になっています。

大人用・子供用が1つずつあるのですが、リングの位置が微妙に高いためしっかりジャンプしないとシュートが決まらないので、他のトランポリンで練習して高く飛ぶことに慣れた後にチャレンジすることをおススメします。

まるでゲームのキャラになった気分!?マリオゾーン

こちらのマリオゾーンは名前の通り、任天堂のスーパーマリオのゲームの中に入り込んだ様なエリアで、トランポリンを使ってブロックの壁を飛び越えていきます。

壁の高さが異なる為、壁ごとにジャンプの高さを調整する感覚が必要です。

最後の壁が一番高く、手を使わずにジャンプ力だけでトランポリンから壁の上に着地できた時は快感です!

ベーシックなトランポリンならここ!ビッグトランポリンエリア

何といっても、まずは普通のトランポリンで楽しみたいならこのエリアがおススメです!

トランポランド埼玉の中で最もスペースを大きく取っていることもあり、一度に大人数で楽しめるのがこのビッグトランポリンエリアです。

ビッグなのはエリアのことで、実際は1人につき1台のトランポリンが割り振られますので、思いっきり楽しめます。

一般的にトランポリンと聞いて思いつく平面のトランポリンが一面に並べられています。

外側のトランポリンには斜面も付いていて、慣れてきたら技にチャレンジしてみるのも良いですね。

トランポリンが空いている場合、係員のお兄さんがお手本を見せるために飛んでいるので、どんな技があるかも確認しながら挑戦できますよ。

小さなお子さんでも楽しめるキッズエリア完備

家族で遊びにくると、まだ小さいお子さんが居る場合もあると思いますが、トランポランド埼玉には3才以上の子供なら遊べるキッズエリアが用意されています。

ここなら小さいお子さんでも安心して遊べますし、保護者の入場はもちろん無料です。

スポンサードリンク

トランポランド埼玉の混雑具合は?確認方法は?

トランポランド埼玉の混雑具合を確認したいなら、公式ホームページにあるツイッターの書き込みを確認しましょう。

1日に何度かその時の混み具合を載せています。やはり週末や連休の際は混雑は避けきれませんね。

朝から最終受付時間まで行列が出来てしまうことも多々あります。

そうなると、そんなに混んでたらしっかり楽しめないんじゃないの?という疑問が湧きますよね?

そこは安心してください!混んでいても必ず楽しめます!

その理由は、入場を時間によって区切っているためです。

また中に入ってからも、主要なトランポリンエリアは時間制による入れ替えを採用しているのと、他のエリアもかなり回転が早いため余り待つことが無いからです。

ビッグトランポリンエリアと、ドッジボールエリアは時間制を採用しているため、3分位で総入れ替えになるので、回転率も良く多少待てばすぐに遊べます。

クッションプールエリア・ダンクシュートエリア・マリオエリアに関しては、時間制ではないですが、皆どんどん飛んで行くので回転が速く混雑時でもストレスになるほど待つことはありません。

受付までは待ちますが、一旦中に入ってしまえば「混んでて余り楽しめなかった・・」なんてことはありませんよ。

トランポリンなんて簡単だと思っていると・・・

恐らく、多くの方はトランポリンで何分も飛び続けた経験はないと思います。

ビッグトランポリンエリアが3分位で入れ替え制と聞いて、「短か!」と思ったあなた!3分でも飛び続けるとかなり身体に効きますよ~

トランポリンは、着地の時に自分の体重の3.5倍もの重力がかかると言われていますので、普通に飛んでいるだけでも、最後の方はかなりハードに感じると思います。

子供と一緒に遊んでいる父さんお母さんは終盤になると疲れて、汗だくで「もう無理~」と休憩している姿を多く見ます。

でも、とても良い運動になりますので、みんな童心に戻って笑顔なのが印象的です。

施設充実のトランポランド埼玉

トランポランド埼玉は結構施設が充実しています。

何よりありがたいのは、全エリアエアコン完備というところですね。

室内なので、天候に左右されないのは良いですが、暑くなりがちなのでエアコンやサーキュレーターで過ごしやすい温度に調整されているので、不快にならずに済みます。

まあ、トランポリンをしていると汗だくになっちゃいますけどね。

服に関しては、男女別の更衣室があるので、運動着を持ってきて現地で着替えも出来ます。

また、お子さんだけを遊ばせて自分は見学だけで良いという保護者は入場無料で、トランポリンエリアに見学に行くことも出来ますし、トランポリンエリアの手前にソファーが並べられて広く休憩スペースが取ってあえり、雑誌や自動販売機も置いてあるので、そこでゆっくり待つことが出来ます。

トランポランド埼玉の場所や営業時間は?

トランポランドは、埼玉県の新座市にあります。

車なら比較的首都圏から行き易く、駐車場も90台分用意されています。

逆に電車で行こうとすると、最寄り駅から距離もあるためバスを乗り継ぐしかなく、ちょっと不便かも知れませんね。

名称 トランポランド埼玉
住所 〒352-0011 埼玉県新座市野火止3-13-35
電話番号 048-487-8844
営業時間 平日 / 13:00-22:00
土日祭日 / 10:00-20:00
定休日 定休日 / 火曜日
(火曜祝日の場合水曜日休み)
料金 会員登録料:¥540(税抜)
※オリジナルスーパーグリップソックスが貰えます。
60分:¥1,620(税込)
90分:¥2,100(税込)
120分:¥2,530(税込)

キッズ料金
60分:¥1,080(税込)

まとめ

トランポリンは、子供の運動神経の発達に効果抜群と言われていたり、NASAが宇宙飛行士のトレーニングに取り入れていることからも、ただ楽しいだけでなく身体に良いことも多い様です。

トランポリンでいつもと違う楽しみ方をしてみるのも良いですよね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ