dertytgjbcfr
バーベキューをしようといよいよ会場へ到着!現場のバーベキュー広場に着いたらまず陣地を決めます。(会場により予め割り振られている場合はそこを使います)そして、場所が決まったら、ここから機材の組み立てや、野菜を切ったり、火を起こしたりの、セッティングが始まります。

さて、ここでも段取りが大事です!

だらだらしていると、せっかく冷え冷えのビールはぬるくなり、お肉も傷んでしまいます。手際よくセッティングを終わらせる為にも、「1時間後には焼きはじめるぞ!」を合い言葉に、準備を始めましょう。

スポンサードリンク

早速バーベキューの準備に取り掛かりましょう

057b860f2011e5e88b60ee0547fe1a53_s

まずは、全員でブルーシートを敷きます。その後、以下の記事で紹介した、買い物の時と同じチームに分かれ、以下を担当します。

買い出し記事はこちらから

A班:4 人…ホームセンターでの買い物担当→会場準備では火起こし担当
B班:2 人…100 円ショップでの買い物担当→会場準備ではテーブルセッティング担当
C班:6 人…スーパーマーケットでの買い物担当→会場準備では食材の準備担当

A班(ホームセンター)は、買って来た透明の衣装ケースをC班に渡します。その後、2個のバーベキューコンロの組み立てと、火起こしを担当しましょう。場所は、敷いたブルーシートから靴を脱がずに手が届くところがベスト。

風向きを考えて、ブルーシートが風上になるように設置しましょう。火起こしは、15 分程度が目安です。コンロの真ん中に固形着火材を置き、その上に炭を斜めに5本ほど積んで、チャッカマンで火をつけます。最初は仰がずに待つのが吉!

B班(100円ショップ)は、買って来たこまごましたものを、全て包装袋から出し、買い物リストの冒頭に書かれている(A)(B)(C)に仕分けします。(A)はA班に、(C)はC班に渡したら、幹事から参加者の名前リストを貰って、お皿とコップに、名前シールを貼っていきましょう(衛生面
が気になる場合は、お皿などを、公園の水道で軽く洗うのがおすすめ)。最後にテーブルセッティングをして終了です!

スポンサードリンク

C班(スーパーマーケット)は、何よりも先に、透明衣装ケース1個の中に、保温アルミシートを1枚敷いて、買って来たドリンク缶を8分目まで詰め込みます。そこに、かち割り氷2~3袋分をぶちまけ蓋をきっちり閉めます。元々冷えたドリンクであれば、これで3~4時間は冷え冷えが保てます。

56ty7hfgfr

残りは補充用として随時足していきましょう。残り2つの透明衣装ケースの中にも、保温アルミシートを敷いて、肉や魚介類をパックごと詰め込みます。残りのかち割り氷は袋ごとケースに入れておきましょう。

カットした野菜は、種類ごとにキッチン用ポリ袋に入れて、保管しましょう。

さて、これで準備は完了です!!

各自、お皿・お箸・コップを貰って、乾杯~!そして、楽しく焼いて、食べて、盛り上がりましょう~